サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

広電の路面電車で車両故障

f:id:mhli:20190701072802j:plain


広島で、広電に乗りました。

広島駅行きで的場町に到着して、

広島駅まであと2駅というところで、不穏な車内放送。


この先車両故障で列車が詰まっているため、

運転再開がいつになるか分からないとのこと。

ここで降りて歩いた方が早いと思う、とのことでした。


一人なら歩いたかもしれませんが、

今回は子供も一緒でしたし、

なんとなく、しばらくしたら動き出しそうな気もしたので、

そのまま乗り続けることにしました。



5分か10分待ったでしょうか。

反対向きの線路に、

故障したと思われる車両がゆっくり走ってきました。

故障が直ったわけではないようで、

別の車両と連結され、後ろから押されていました。


前が見えずに運転してたり、

2編成合計したら結構な長さだったり、

イレギュラーな状態だったと思います。

しかも、自動車もたくさん走っている道路上の出来事。

たくさんのスタッフの方が車内・車外で

見守ったり安全確認したりしていました。


そんなこんなで、故障した車両が無事脱出し、

広島駅前付近で詰まっていた車両たちも

順番に各目的地に出発して行き、

私が乗っていた列車も、無事、広島駅前に到着しました。


たまたま行った広島で、

こんな状況に遭遇するとは、

運がいいのか悪いのか・・


路面電車にゆっくり乗れたし、

ブログやTwitterのネタもできたし、

珍しいものを見ることができたし、

そんなに大幅に遅れたわけでもないし。

個人的にはとても楽しませていただきました。


広電のスタッフの皆さん、お疲れ様でした。