サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

【今月のワンクリックアンケート】あなたの使っているスマホは?<Android(アンドロイド)> or <iPhone(アイフォン)>
※先月の結果はこちら

新大阪から東京まで、子供が飽きない新幹線利用法

2時間半は長すぎる!

大阪から東京まで新幹線での移動時間、2時間半。

昔に比べたらだいぶスピードアップしてますよね!

しかし、子供にとって、2時間半の移動時間は長すぎます。

 

f:id:mhli:20190718072612j:plain


寝てしまえばいいのですが、時間帯によってはそうもいかず。

車内探検やお菓子やおもちゃで時間をつぶすのも限界があります。

飽きてくると、大声を出したり、歩き回ったり、

座席を蹴ったりたたいたり。

まさに、「周りのお客様のご迷惑」の連続だったりします。

 

ということで、少しでも子供が落ち着いた状態で過ごせるように、

私が試した方法を紹介したいと思います。

 

名古屋で一度降りて、気分転換する!

f:id:mhli:20190718072941j:plain


方法は次の通り。

(1)新大阪から乗った列車を名古屋で降りる。

(2)15分ほど、名古屋駅ホームで気分転換する。

(3)再度、後から来る列車に乗って、東京まで行く。

 

子供が落ち着いていられるのは、1時間か1時間半が限界です。

そこで、新大阪から東京までの2時間半を、

「約1時間(新大阪~名古屋)+約1時間半(名古屋~東京)」に分断して、

何とか子供が落ち着いて過ごせる時間にする、という作戦です。

 

名古屋では、新幹線のホームから、新幹線はもちろん、

在来線や貨物列車やあおなみ線も見えますので、

15分ぐらい時間があると、結構色々見ることができ、

思っている以上に気分転換になります。

(うちの子供は、新幹線ホームの駅員さんをずっと観察していました・・)

新幹線ホームの、立ち食いのきしめんを食べることもできます! 

(子供が小さいと実際に立ち食いは難しいですが・・・)

 

以前、東京から大阪まで乗り換えなしで「のぞみ」に乗ったことがありました。

その時と比べると、所要時間は若干増えるものの、

子供を見守る負荷はだいぶ軽減されて、作戦成功!と思っています。

 

名古屋で改札を出ない場合、料金は変わらない!

このように、名古屋で列車を乗り換える場合、

改札を出なければ、特急料金は通しで計算されます。

ですので、改札を出なければ、料金は変わりません。

 

自由席なら、そのまま乗り換えるだけなので、

特に何も考えず、全区間特急券を買えばOKです。

一方、指定席の場合。

指定券券売機で列車を指定するのは難しいかも・・・

乗り換えが必要な場合以外は、

乗り換えなしの列車しか表示されないと思いますので。

ということで、駅できっぷを買うなら、窓口での購入が確実です。

 

エクスプレス予約の場合も、通常の検索では購入できません。

事前に、時刻表などで列車名を調べておいて、

列車名を指定して予約する必要があります。

 

名古屋で改札を出る場合は、特急券だけ別購入!

せっかくだから名古屋を少し楽しもう!

きしめんかひつまぶしか味噌カツでも食べよう!と思った場合。

名古屋で一旦改札を出る必要があります。

この場合は、新大阪から名古屋までと名古屋から東京まで、

別々の特急券を購入する必要があります。

例えば、自由席の場合。

通しで買えば、4,870円。

分けて買うと、2,480円+4,100円=6,580円。

改札を出ることによって、1,710円ほど割高になります。

 

なお、乗車券は、100kmを超えていれば途中下車できるので、

新大阪から東京まで通しで買って問題ありません。

 

乗車券は、長距離の方が割安なので、

乗車券を名古屋で分割してしまうと、だいぶ割高になります。

EX-ICで名古屋で一旦出る場合も高くなるので、要注意です。

例えば、EX-ICで、新大阪から東京までは、13,370円。

新大阪~名古屋は5,580円、名古屋~東京は10,110円、合計15,690円。

ということで、2,320円も余分にかかってしまいます。

途中下車する時はEX-ICは使わず、

乗車券+「e特急券」がおすすめです。

 

まとめ

子供がおとなしく列車に乗っている時間は、1時間か1時間半。

2時間以上となると、限界を超えてきます。

東京~新大阪なら名古屋で休憩、

新大阪~博多なら広島で休憩、

東京~新青森・秋田はちょっと長いですが、仙台か盛岡で休憩。

 

そんな感じで、途中で休憩を入れてみると、

少し時間はかかりますが、ストレスなく移動できるかもしれません。

小さなお子さんがいる方は、ぜひ一度試してみて下さい!