サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

松屋フーズHD<9887>の株主優待

松屋フーズHDの株主優待は「お食事券」

松屋フーズHDの株主優待は、

「株主様お食事優待券」です。

100株以上保有していると、年間10枚もらえます。

 

牛丼の「松屋」、とんかつの「松のや」などで、

定食メニューが無料になります。

 

引き換え可能なメニューは、こちらを参照。

https://www.matsuyafoods.co.jp/ir2/yutai.html

 

松屋よりも、松のやで使用する方が、

定食の単価が高いのもあり、お得感が高いと思います。

 

f:id:mhli:20190807024234j:plain

 

単価もカロリーも高いメニューとしては、

ロースかつ&ヒレかつ定食(2枚)などが、880円ですので、

800円以上の商品を選ぶと、非常にお得感が高くなります。

松屋では、W定食など対象外なので、800円以上のメニューはありません。)

 

ただ、松のやは、松屋と比べると店舗数が少ないので、

近くにないと使えないのが難点ですね・・・

 

年間10枚なので、ほぼ月1回のペースで、無料で食事ができます。

 

松屋・松のやでの株主優待券の使い方

松屋や松のやは、通常、券売機で食券を購入するシステムです。

QRコード決済やIC決済にも積極的に対応していて、便利です。

しかし、券売機は株主優待券には対応していないので、

株主優待券を使う場合は、店員さんに直接注文する必要があります。

 

食券を買わずに席に着いて、メニューを決めて、

株主優待券を渡しながら、店員さんに注文すればOKです。

メニューは、入り口や券売機で先に決めるとスムーズですが、

席に着いてから店員さんにメニューを持ってきてもらって、

それを見て決めることも可能です。

 

実は、券売機が混雑しているときは、株主優待券がとても有効です。

松屋や松のやの券売機は、メニューで悩んでいる方やインバウンドの方、

使い方がよく分からない方など、回転が悪いことが結構あります。

 

そんな時、株主優待券を使えば、

券売機の順番を待たずに席に向かうことができるので、

時間を節約できます。

 

松屋フーズHDの株価と利回りは?

8/2時点の株価は、3,520円、100株の価格は352,000円です。

年間の配当は1株当たり24円(2019年3月実績)なので、100株で2,400円。

株主優待が、100株保有の場合、1回分800円として、8,000円分。

年間合計10,400円分なので、配当+優待の利回りは、約3.0%

松のやを利用できるなら、まずまずの利回りだと思います。

 

ちなみに、わたくしMHの場合、

数年前に、約42万円で100株を購入しているので、

配当+優待の利回りは、約2.4%です。

ちょっと残念な利回りです。

しかも、NISA口座で購入しているのに、含み損が6万円以上。

 

損失のまま売却すると、NISAの恩恵が受けられないので、

今後、株価上昇することを祈りながら、

売るタイミングは非常に悩むところです。