サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

悪天候(台風)のためANAの航空券を払い戻し

台風10号接近中!

台風10号が接近しています。

8月15日に、四国から中国地方を、縦断する見込みとのこと。

各地で、非常に激しい雨や猛烈な風が予想されているので、

注意が必要です。

f:id:mhli:20190815060834p:plain

Yahoo!の台風情報から引用

 

これから9月10月にかけて、台風シーズンです。

昨年も、大阪に台風21号が上陸し、

私、サラリーマン投資家のMHも、結構被害を受けました。

幸い、自宅(賃貸マンション)は停電もなく無事でしたが、

・会社が数日間停電

・所有するアパート①の屋根板が吹き飛ぶ

・所有するアパート②のTVアンテナがずれる

等の影響を受けました。

(アパートは、火災保険を利用して修理しました。)

 

今年は被害が少なければいいのですが・・・

 

上陸当日の8月15日のフライトを予約していた!

今回、上陸する当日の8月15日に、東京に行く予定があり、

ANAのフライトを予約していました。

8月14日時点で、フライトは運航予定。

なんとか行くことはできそうなので、行くかどうか悩んだのですが、

今回は中止することにしました。

 

そうなると発生するのが、航空券の払い戻し。

ANAのホームページによると、

「台風により運航への影響が予測されるANA運航便の航空券につきましては、実際の運航状況にかかわらず、搭乗予定便の変更(振替)および払い戻しを承ります。」

とのことで、

今回、伊丹空港関西空港の15日のフライトも、

「運航への影響が予測されるANA運航便」に含まれていましたので、

取消手数料・払戻手数料不要で払い戻しをしていただくことにしました。

 

f:id:mhli:20190815061026p:plain

通常はANAウェブサイトから手続きが可能だが・・・

悪天候による払い戻しは、通常、ウェブサイトからも可能です。

ただし、運賃の種類や支払方法等によっては、

ウェブサイトからの手続きができません。

今回の航空券は、

ANA旅行券(現金と同じ扱い)とクレジットカードを併用して、

空港のカウンターで購入した航空券だったため、

ウェブサイトでの払い戻しはできず、

ANAの国内線予約に電話して、手続きをする必要がありました。

 

同じように問合せしている人が多く待たされるかもしれないと思いましたが、

ANAのスーパーフライヤーズデスクに電話したら、

2~3分の待ち時間で対応していただけました。

一般の国内線予約がどの程度の待ち時間か分かりませんが、

このような時に、修行してSFCを取得してよかった、

とメリットを感じます。

 

結果的に、手数料なしで払い戻しはできることになりましたが、

返金が、普通にはできないようで、

・後日、空港カウンターに行って、現金とクレジットカードで返金

・現金支払い分は振り込み(手数料必要)、クレジットカード分は返金

のどちらかを選択する必要があるとのこと。

どちらも不便だな・・・と思いながらも、

後日空港に行くことにして、キャンセルの手続きをしていただきました。

 

ANA旅行券とクレジットカード払いを併用した場合、

このように、払い戻しに一手間かかることがあるので、

要注意です。

 

 

悪天候による航空券の払い戻しは、一昨年にも一度経験しました。

(この時は、ウェブサイトで払い戻ししました。)

台風が上陸することが増えていたり、異常な強さだったり、

今までになかったことが起こっているので、

今後も、無理せず慎重に行動していこうと思います。