サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

【今月のワンクリックアンケート】あなたの使っているスマホは?<Android(アンドロイド)> or <iPhone(アイフォン)>
※先月の結果はこちら

「エクスプレス予約」「スマートEX」の増税はいつから?

f:id:mhli:20190818172430j:plain


JRは、9月中に購入すれば値上げ前の料金

10月から、消費税増税に伴って、JR(新幹線も含む)の運賃・料金も値上げになります。

値上げの時期は、購入日が基準になるということで、10月以降のきっぷを9月中に買っておけば、増税前の価格で利用することができます。

これについては、先日公開したこちらの記事を参考にしてください。

 

今回は、この続編で、東海道・山陽新幹線の予約サービス「エクスプレス予約」や「スマートEX」の増税前後の料金について調べてみました。

 

エクスプレス予約」と「スマートEX」の違いについては、こちらを参考にしてください。

 

きっぷと同様、9月中に購入すれば増税前価格

エクスプレス予約」や「スマートEX」も、通常の乗車券や特急券と同様に、9月中に購入すれば増税前の価格、10月に入ってから購入すれば増税後の価格になるのが原則です。

乗車日基準ではなく、購入日基準というのがポイントですね。

 

変更する場合は、初回購入日が基準になる!

エクスプレス予約」や「スマートEX」の最も便利なところは、受け取り前なら手数料なしで何度でも変更できることです。

さらに、変更を何度も繰り返す場合、初回購入日から3ヶ月以内であれば利用可能です。

 

さて、「エクスプレス予約」や「スマートEX」の予約を変更する場合、増税分はどうなるかというと。

初回購入日が9月30日までの予約は、現行(増税前)の料金で計算することになっています。

予約変更について|エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約

 

ということは。

何度か予約変更を繰り返せば、初回購入日(例えば9月30日)から3ヶ月以内(例えば12月30日)まで、増税前の価格で利用できることになります。

なんと、年末の帰省まで増税前の価格で利用できるということですね!

乗車変更が1回しか認められない普通の乗車券や特急券より、だいぶ便利です。

 

実際にどうやって節約するか?

私の場合、今の時点で、11月に1回、12月に1回、東海道新幹線に乗る予定があります。

乗車回数としては、4回分(2回×往復)です。

 

ですので、9月末に、適当な区間の「e特急券」を4回分、予約しようと思っています。

そして、何度かネット上で予約変更を繰り返して、11月と12月に実際に使用する予定です。

これで、合計で1,000円ぐらいの節約になるはずです!

 

以上、もしよろしければ、参考にしてください。

 

LINEはじめました!

わたくし、投資家MHのLINEでは、ブログでは公開したくないお得な情報や投資の情報を、不定期にお送りしています。

よろしければこちらからご登録ください!

友だち追加

友だち登録したら「エクスプレス」とメッセージを送ってくださいね。