サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

【今月のワンクリックアンケート】あなたの使っているスマホは?<Android(アンドロイド)> or <iPhone(アイフォン)>
※先月の結果はこちら

ニセコエクスプレスのクラファン、その後

ニセコエクスプレス」の保存はなかなか大変そう・・・

f:id:mhli:20191019082737p:plain

写真引用元:https://readyfor.jp/projects/nisekoexpress

 

5月に行われていた、ニセコエクスプレスを守るための「クラウドファンディング」。

私は、内容もさることながら、担当者の方の熱意に動かされて、気持ち程度ですが、支援をさせていただきました。

 

そして、先日、ニセコエクスプレスの保存に向けた活動の、途中経過の報告メールが届きました。

修繕や塗装が終わってニセコへ到着するのが、来年6~7月頃になりそう、という内容でした。

 

鉄道車両の保存って、いろいろ考えるべきことがあって、一筋縄にはいかないようですね。

特に、 長期の保存に耐え得るような修繕と塗装をどこでどのようにするかは、難しい問題だったようです。

JR北海道の苗穂工場で、通常作業の合間を縫ってしていただけることになったようですが、本当に多くの方が動いているんだろうな・・・と、素人の私でも想像できるので、担当者の方のご苦労は相当のものだと思います。

 

個人的には、時期が半年や1年遅れても、将来にわたってしっかり保存できる状態でニセコに来てほしいと思いますので、引き続き、見守っていきたいと思います。

 

そして、来年中には、ニセコエクスプレスの姿を見に行きたいと思います!!

 

ニセコエクスプレスのクラファン、支援の決め手は「熱い気持ち」!!

今だから正直に言ってしまうと。

私にとって、「ニセコエクスプレス」は、北海道旅行で1回乗ったことがあるという程度で、そこまでの思い入れはありませんでした。

 

しかし、Twitterで見つけて、リツイートして。

ブログの記事にしてみたら担当者の方から「いいね」やリツイートしていただいて・・・

ということをしているうちに、惚れてしまいましたね(笑)

 

ちょっと話しかけてみたら、結構話がはずんで、友達にも紹介して、さらに好意を持つようになって・・という人間関係と一緒ですね。

 

内容がある程度納得できるものであれば、

あとは主催者・担当者の熱意しかないんだな・・・と、強く感じた次第です。

いろいろ勉強させていただきました。


 

クラファンをやってみたい!

この「ニセコエクスプレス」のクラファンをきっかけに、私にも「クラファンをやってみたい」という気持ちが生まれてきました。

まだなんとなく「クラファンで面白い列車を走らせたいな・・・」ぐらいの漠然とした構想の段階ですが、来年には何か決めようと思います。

 

その際は、ぜひ、応援をお願いします!!