サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

【今月のワンクリックアンケート】あなたがよく使うのは?<JR時刻表> or <JTB時刻表>

「373系普通列車」と「311系特別快速」

373系311系の珍しい並び!?

ある休日の朝、豊橋駅にて。

ちょっと珍しいもの同士が並んだので、撮ってみました。

 

f:id:mhli:20191023081927j:plain

鉄道に興味のない方には、何が特別なのか全く意味不明かと思いますが(笑)

 

右側は、373系普通列車。左側は、311系の特別快速です。

どちらも、1日に数本の貴重な列車。

この2つが出会うのは、週に何度かしかありません!

 

(1)373系普通列車

373系は通常、特急「ふじかわ」「伊那路」などに使用される特急型の電車ですが、1日に何本か、普通列車として運用されています。

リクライニングシート完備で快適な、乗り得普通列車です。

f:id:mhli:20191023082403j:plain

浜松~豊橋間では、毎日3往復、普通列車として運転されています。

(朝2往復、夜1往復)

朝の2往復は、飯田線の特急「伊那路」の送り込みのための列車です。

今回見かけたのは、2往復の最後、浜松から、9時過ぎに豊橋駅に到着する列車でした。

373系と言えば、今は臨時列車になって車両も変わってしまいましたが、「ムーンライトながら」に使われていた車両です。

高校~大学時代によくお世話になった懐かしい車両。

乗りたかった!!

 

(2)311系特別快速

f:id:mhli:20191023082444j:plain

311系は、かつては、名古屋地区の新快速の主力車両として運用されていましたが、今は主役の座を313系に譲って、普通列車を中心に運用されています。

そんな中、今もわずかに1日数本残っている、311系の特別快速や新快速。

今回見かけたのは、米原を出発して9時過ぎに豊橋駅に停車、浜松まで向かう特別快速でした。