サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

網干総合車両所一般公開 瑞風やAシートが見学できる!

網干総合車両所一般公開の情報は、Twitterから。

昨日、Twitterを見ていたら、網干総合車両所の一般公開の情報が入ってきました。

早速、JR西日本のサイトをGoogleで検索したら、更新は2時間前。

Twitterの情報の早さに改めてびっくりしました。

この拡散力、うまく利用したいものです。

 

ということで、今回の話題は大きく2つ。

網干総合車両所の一般公開の情報

網干までのお得な行き方

について、まとめてみたいと思います。

 

網干総合車両所で展示されるのは、TWILIGHT EXPRESS瑞風、223系、289系など

f:id:mhli:20191024095657p:plain

JRおでかけネットのサイトから引用)

一般公開の内容は、JR西日本のサイトで公開されています。

網干総合車両所 一般公開:JR西日本

日時

11月3日(日)10時から15時まで。

公開の内容

結構盛りだくさんです!

当日、整理券を配布したり抽選になるものもあるようです。

(1)車両基地の見学(車体移動・台車検査)

(2)車両展示(「TWILIGHT EXPRESS瑞風」、223系「Aシート」車両、289系「らくラクはりま」車両)

(3)「TWILIGHT EXPRESS瑞風」紹介ブース

(4)車両洗浄体験

(5)「ミニSL」、「ミニ新幹線」の乗車会

(6)電車運転シミュレーション体験

(7)プラレールの運転および鉄道模型Nゲージ)の展示

(8)運転台体験・車掌体験

(9)鉄道グッズなど販売、地域自治会特産品の販売

その他

入場無料。

駐車場はないので、公共交通機関で行く必要があります。

網干駅から無料シャトルバスが運行されるようです。

昨年の来場者は約7000人とのことで、結構な人出が予想されますね。

 

網干総合車両所一般公開で見たいのは何?

ここからは私「みずほ」の個人的な趣味のお話です。

私が特に見たい展示は、3つです。

(1)「TWILIGHT EXPRESS瑞風」

やっぱり、間近で見てみたいのは、「TWILIGHT EXPRESS瑞風」ですね。

大阪駅で停車中の瑞風は見たことはありますが、車両基地で足回りから見るのはまた違いますよね。

車内まで見学できないのは残念ですが、ブランドを維持するためにはある程度仕方ないんでしょうね。

近いうちに、一度、営業列車にも乗ってみたいと思っています。

 

(2)車両洗浄体験

自動車の洗車機を車内から眺めるのは結構好きだったりするのですが、電車に乗って体験できるなんて・・・

ぜひ、体験してみたいです。

 

(3)車両基地の見学(車体移動・台車検査)

工場好きの「みずほ」としては、これは外せません!

列車が吊り上げられている様子は、東海道新幹線の浜松工場などでも何度か見たことはありますが、普段なかなか見られないだけに、また見てみたいです!

 

網干総合車両所まで、どうやって行くのがお得?

網干駅は、山陽本線の姫路から下り(西)方向に3駅進んだ所にあります。

当日は、網干駅から無料バスが運行されるそうなので、網干駅までのお得な行き方をいくつか紹介したいと思います。

(1)神戸や大阪からは、普通乗車券(またはICOCA)利用

大阪駅から網干駅までの運賃は、片道1,690円、往復で3,380円になります。

 

もし時間に余裕があれば、三ノ宮か元町で乗車券を分割すると少し節約できます。

410円(大阪~三ノ宮)+1,170円(三ノ宮~網干)=1,580円になります。

 

さらにさらに時間があれば。

大阪~三ノ宮でJRを使わずに阪神か阪急を利用すると、大阪から三ノ宮まで320円なので、さらに90円節約できます。

 

あとは、事前に購入する時間があれば。

金券ショップで回数券のばら売りを購入すると、大阪から網干まで、1,500円前後で購入できるかもしれません。

 

(2)京都・滋賀・福井・奈良・和歌山方面からは、前日までに「秋の関西1デイパス」

大阪より遠い、京都・滋賀方面、奈良方面、和歌山方面などから網干に向かうなら、「秋の関西1デイパス」を購入するのがお得です。

下記の地図の区間1日乗り放題で、3,670円です。

f:id:mhli:20191024090305p:plain

 

敦賀から網干まで行こうとすると、運賃が片道4,070円なので、往復8140円かかりますが、その場合も、「秋の関西1デイパス」を利用すれば、3,670円。

京都からでも、運賃が片道2,640円、往復5,280円かかるので、1,500円以上の節約になります。

 

なお、このきっぷ、「前日までの購入」が条件です。

前日までに購入する方法は2つ。

・前日までに「e5489」で支払いまで済ませて、当日までにJR西日本の駅で受け取る。

・前日までに、発売駅の券売機や窓口で購入する。

 

なお、このきっぷ、フリー区間に1日乗車できる以外にも、様々な特典がありますので、時間と興味のある方は、「JRおでかけネット」で調べてみてください。

JRおでかけネット:トップページ

 

(3)姫路まで、ディーゼル特急「スーパーはくと」を使ってみませんか?

京都から姫路までの区間は、おおよそ2時間に1本、特急「スーパーはくと」が運転されています。

せっかくの休日、いつもの新快速(223系や225系)とは気分を変えて、ディーゼル特急のリクライニングシートでくつろいでみませんか?

Wi-Fiや電源も使えますし、個人的には、SNSやブログのネタにもなるのも嬉しいですね(^_^)

 

特急券は、大阪から姫路までの自由席なら990円

J-WESTカードの会員なら、J-WESTチケットレスを利用すれば、730円で指定席に乗車できます!

 

J-WESTカードについてはこちらも参考にしてみてください!


まとめ

網干総合車両所の一般公開の情報と、網干までの行き方をご紹介しました。

残念ながら私「みずほ」は、別の用事があり、行けそうにないのですが、お出かけの際は参考にしていただけたら嬉しいです。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。