サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

【今月のワンクリックアンケート】あなたの使っているスマホは?<Android(アンドロイド)> or <iPhone(アイフォン)>
※先月の結果はこちら

ネット予約にチャレンジ!フィンランドの寝台列車「サンタクロースエクスプレス」の予約

<もくじ>

 

※実際に乗った時の様子はこちらから!

 

海外の列車のネット予約は日本より便利!?

日本の列車のネット予約、使ったことがありますか?

便利に使っていますか?

 

私は、正直、日本の列車のネット予約は、あまり便利でないと思います。

会員登録が必須だったり、予約できる列車や区間が限られていたり。

日本人でも不便なのに、海外の方にはきっととても難易度が高いと思います。

・・そもそも、JRが何社にも分かれているとか、新幹線に乗るには乗車券と特急券が必要とか、ジャパンレールパスでは「のぞみ」に乗れないとか、意味不明ですよね。

 

では、逆に。

海外の列車の予約を、日本からネットでしたことがありますか?

したことがある方は、わざわざこの文章を読む必要はないかもしれません(^_^;)

 

私が今まで予約をしたことがあるのは、アメリカ、オーストラリア、ドイツ、デンマークなど。

どの国も、ネットで予約して、クレジットカード決済が可能。

決済すると、QRコードや予約番号が発行されて、現地では、そのままQRコードで乗車するかチケットを受け取って乗車する、という感じです。

 

ということで、今回、家族でフィンランドに旅行することにした「みずほ」が、フィンランド寝台列車「サンタクロースエクスプレス」を予約した時の手順をまとめてみました。

「旅行会社にお任せ」ではちょっと物足らない、乗り鉄・時刻表好きの方や、英語が苦手でない方は、ぜひ一度トライしてみてください!

 

フィンランドの鉄道会社「VR」のサイトで、列車を検索して予約

フィンランドの鉄道会社「VR」は、日本で言えばJR(国鉄)のような会社です。

列車の予約は、VRのサイトからできます。

VR train tickets | Search timetables and buy tickets - VR

 

なお、スマホ向けのサイトでは、寝台列車等が予約できなかったり、座席指定ができなかったりするので、PCで利用するのが良いです。

 

※2019年1月15日追加

「つっっ ちっ (@tabitabinfo)」さんからの情報。

VRスマホアプリも、寝台車はNG。

座席なら、シートマップで指定できるようです!

 

今回予約したいのは、ヘルシンキからロヴァニエミまでの夜行列車、「サンタクロースエクスプレス」の、寝台車です。

 

予約の手順を順番にご紹介します!

1、トップページで経路検索

VR train tickets | Search timetables and buy tickets - VR

f:id:mhli:20191031143919p:plain

 

(1)FROM:出発地を入力(例:Helsinki)

(2)TO:到着地を入力(例:Rovaniemi)

(3)DEPARTURE:出発時刻を入力、日付をカレンダーで選択

(4)PASSENGERS:人数を選択(子供は、「+Add students, children,・・」をクリックして、追加)

(5)「SEARCH TRIPS」をクリックする。

 

2、検索結果の表示から、列車を選択。

f:id:mhli:20191031144808p:plain

(1)乗りたい列車の価格の部分をクリック(「Basic Ticket 160€」等と表示あり)

※この時点で表示されている価格は、通常の座席の場合の価格です。

※列車の行先や、車内設備(ペット、自転車、アレルギー対応、レストラン、寝台、シャワー付き寝台、Wi-Fi)が確認できます。

(2)「CONTINUE TO SEAT SELECTION」をクリック

 

3、座席やサービスを選択。

ここから先は、寝台(個室利用)の場合の画面です。

座席や、個室をシェアする場合などは少し違いますが、こちらを参考に、トライしてみてください。

f:id:mhli:20191031151201p:plain

 

(1)「座席(seat)」「寝台(個室利用=sleeping compartment)」「寝台(区画利用=sleeping berth)」を選択する。

(2)「Normal Compartments」を選択し、部屋数を選択する。

(3)「SELECT SEATS」をクリック。

 

4、シートマップから、好きな座席(寝台)を選択。

アッパーデッキはシャワー付きの寝台、ローアーデッキはシャワーなしの寝台です。

通常の個室以外に、アレルギー対応個室、ペット対応個室、身障者用個室があります。

f:id:mhli:20191031150700p:plain

 

(1)「Upper deck」「Lower deck」「Previous car」「Next car」(赤枠)のボタンで、好きな車両、好きな階の空席状況を確認する。

(2)好きな座席・寝台を選択する。(黄緑色が空席、赤は予約済)

(3)「Save selected」(青枠)のボタンで選択完了。

 

5、座席選択完了、キャンセル保険と自転車・ペットの選択

f:id:mhli:20191031152416p:plain

 

(1)キャンセル保険の有無を選択します。

  「キャンセル保険なし」(上段)の場合、払戻不可です。(変更は有料で可能)

  「キャンセル保険あり」(下段)の場合、払戻可能ですが、追加料金がかかります。

  ※ほぼ行くことが決まっている旅行なら、払戻不可で問題ないですね。

(2)自転車、ペットの有無を選択します。

(3)「UPDATE PRICE」をクリックして、料金を確認します。(画面右上に表示)

(4)「PROCEED TO PAYMENT」をクリックして、支払いに進みます。

 

6、予約内容確認と支払い

まずは、予約内容を確認します。

※保険を申し込んでいない場合、払い戻しできないので、日程はしっかり確認しましょう。

f:id:mhli:20191031153539p:plain

 

チケットの受け取り方法を選択します。

※E-mailを選択して、アドレスを入力すればOKです。

 「IDENTIFIER」の欄は、6-10桁の適当な数字(例:郵便番号とか)を入力。

※現地で受け取る方法もあるようです。

f:id:mhli:20191031153731p:plain

支払い方法を選択します。

f:id:mhli:20191031154825p:plain

(1)チェックします。

(2)クレジットカードのところをクリックします。

JCBは使えないようです。VISAかMASTERかAMEXで。

 

7、クレジットカード決済

f:id:mhli:20191031155659p:plain

カード番号、有効期限、カード裏面のCVV番号を入力し、「Pay」ボタンをクリックします。

8、購入完了!E-mailでチケットが届く!

支払いが完了すると、完了画面が表示されて、(画面保存するの忘れてました・・・)メールでチケット(PDFファイル)が送られてきます。

これで予約完了です!

 

フィンランドの列車のネット予約で注意が必要な点

スマホサイトでは、機能が制限されている。(寝台が予約できない、座席指定ができない、等)

・「支払いに進む」をクリックしてから、30分以内ぐらいに決済を完了する必要がある。

・原則、払い戻しができない(キャンセル保険を購入しないといけない。)

・変更は可能だが、5ユーロ必要、さらに、現地に電話する(あるいは現地の窓口へ行く)必要がある。

・寝台車は、時期によっては、結構早い段階で満席になる。

・列車名が表示されない(「サンタクロースエクスプレス」の名前は、予約サイトには出てきません。普通に「InterCity」でした。)

 

まとめ

海外の列車予約は、旅行会社に依頼すると、比較的簡単にできます。

手数料はかかりますが、時間の面では非常に効率的です。

ただ、旅程を考えるのが旅行の楽しみの一つという方には、物足りないはず!

 

最近は、Googleなどの翻訳ツールも使えば、英語サイトでの列車や飛行機、宿などの予約は、意外と簡単にできてしまいます。

自分で調べると、意外に便利な列車やフライトを発見できたり、お得なチケットを発見できたり、結構楽しいものです。

 

海外の交通機関やホテルのネット予約、今度海外旅行に行く時は、試してみてはいかがでしょうか?