サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

【今月のワンクリックアンケート】あなたの使っているスマホは?<Android(アンドロイド)> or <iPhone(アイフォン)>
※先月の結果はこちら

フィンランドに国際電話!~サンタクロースエクスプレスの予約を変更(2)~

フィンランド寝台列車「サンタクロースエクスプレス」。

ネット予約をした時に、やり方を整理した記事を、先日アップしました。


今回は、ネット予約の後、フィンランドに国際電話をして、予約変更をしてもらった時のお話、第二弾です。

 

第1弾はこちら!

Skepeで電話をかけて、オペレーターさんにつながるまでの話です。


ついに順番がきた・・・フィンランドの鉄道会社のオペレータさんと英語で会話!!

 

「ホールニューワールド」の保留音楽で待つこと3分ほど。

フィンランドの鉄道会社、VRのオペレーターさんに電話がつながり、会話が始まりました!!

オペレーターさんは男性の方、英語は結構聞き取りやすかったです。

と言っても、緊張してて、どんな話をしたかうろ覚えですが・・・

 

(1)最初が肝心!?

最初に聞こえた言葉。

Helloとか、May I help・・・とか。

よく分からなかったですが、とりあえず変更するのが目的なので、

「I'd like to change my reservation」というと、何とか通じたようです!

通じると嬉しいですね(^_^)

予約変更ということさえ分かってもらえば、おそらく、あとは何とかなるでしょう!

 

(2)予約変更のやり取り

そこからはほとんど、単語、数字やアルファベットのやりとりでいけました。

VR「・・reservation number・・・?」

私「one, seven, six, five,・・・」

VR「・・・ticket from Helsinki to Rovaniemi・・・」「How・・change・・?」

私「The same train, upperdeck compartment」<今回の最重要ポイント!>

VR「ちょっと待ってね」「OK」「・・17EURO・・」

私「OK」

VR「How ・・pay・・」

私「VISA card」

VR「・・card number・・・」

私「four, five, ・・・」

VR「ちょっと待ってね」「OK」「・・ticket・・E-mail?」

私「E-mail」

VR「・・E-mail address・・」

私「エム、エイチ、・・・」

VR「OK」「チケットはメールで送る」

これでなんとか、予約変更が完了したようです。一安心。

 

(3)最後に、固まった・・けど、なんとか終了!

VR「Anything else?」

私「・・・」

 

と、最後に固まってしまいました(^_^;)

「Nothing」とか返せば大丈夫みたいですね。

日本語だと「大丈夫です」とか言ってしまいますが、「何かある?」→「ないよ!」でOKみたいです。

どんな表現か忘れましたが、オペレーターさんが助け舟を出してくれて、無事会話は終了。

最後は「Enjoy・・・!」って言ってくれて、

こちらは「Thank you very much」と感謝を伝えて、電話を切りました。

 

10分足らずの会話でしたが、緊張した・・・

でも、良い経験になりました。

そして、旅行への期待も一段と高まりました!!

 

フィンランドに国際電話して思ったこと。

今回は、列車の予約だったで、日本の列車や飛行機の予約と流れはほとんど同じ。

聞かれる内容もある程度予想できるので、

予約番号とか、クレジットカードとか、メールアドレスとか、「upper deck」とか、準備しておくことができました。

ある程度準備しておけば、片言でも何とかなる!!ということが分かったのは、大きな収穫でした。

 

海外旅行の列車や飛行機の予約や変更。

旅行会社任せも良いですが、機会があれば、自分でネットや電話で予約してみてはどうでしょうか?

Skepeを使えば、通話料もほとんどかかりません。(今回は、約15分で50円ほど。)

旅行会社に払う手数料もかかりません。

 

旅行の楽しみが倍増すること請け合いです!!