サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

【今月のワンクリックアンケート】あなたの使っているスマホは?<Android(アンドロイド)> or <iPhone(アイフォン)>
※先月の結果はこちら

名鉄のネット予約で展望席を調べる方法・・電車好きや子供連れ必見!

「名鉄ネット予約サービス」を利用すれば、いつでもどこでも、パノラマスーパーの展望席がシートマップで確認できます!

名鉄といえば・・・パノラマカー!!

ご存知の通り、「名鉄」は、名古屋鉄道の通称。名古屋を中心に、愛知県・岐阜県に路線を持つ私鉄です。

 

名鉄と言えば、一番に思い浮かぶのは「パノラマカー」ではないでしょうか。

Wikipediaによれば、パノラマカーは、

パノラマカー (Panorama Car) とは、名古屋鉄道(名鉄)が保有する展望席付き電車の愛称(一部車両を除く)。単に「パノラマ」とも称する場合がある。

なお、「パノラマカー」「パノラマDX」「パノラマスーパー」「パノラマカード」は同社の登録商標となっている。

と説明されています。

 

「パノラマカー」って、登録商標なんですね。だから、小田急の 「ロマンスカー」は、「パノラマカー」とは名乗れないわけです。

 

さて、名鉄の「パノラマカー」と言えば、赤い色の7000系がまず思い浮かびますが、(年代がバレる(^_^;))今でも走っているのは、「パノラマスーパー」1000系・1200系です。

f:id:mhli:20191114180246j:plain

 

パノラマスーパーは、一部特別車で、豊橋・内海・河和方面の2両が特別車。特別車の先頭部分(5列)が、展望車になっています。

f:id:mhli:20191114180352j:plain

パノラマスーパーでは、運転席が展望席の下に設けられています。なので、展望席では、高い位置から、運転席に視界を遮られず、前面展望を楽しむことができます。

 

 

名鉄特急「パノラマスーパー」の運用を見分けるには?

名鉄の特急は、「パノラマスーパー」以外にも、何種類かの車両があります。全車特別車の「ミュースカイ」は2000系。一部特別車の快速特急や特急は、「パノラマスーパー」以外に2200系があります。

f:id:mhli:20191114185324j:plain

そして、2000系や2200系には、パノラマスーパーのような展望席がありません。なので、展望席に乗るには、「パノラマスーパー」で運転される列車を選ぶ必要があります。

しかし、名鉄の快速特急や特急の難しいところ。時刻表を見るだけでは、「パノラマスーパー」か、「2200系」か、見分けることができないのです。

 

名鉄ネット予約サービスでパノラマスーパーの特別車を予約する!

ここで活躍するのが、「名鉄ネット予約サービス」です。

名鉄ネット予約サービス

2019年5月にサービス開始になったサービスです。

会員登録しなくても、日付と時刻で列車を選べば、シートマップで座席の確認・選択ができるので、めちゃくちゃ便利です!

 

ネット予約の手順は非常に簡単。会員登録などは不要、「ゲストの方」から進めます。

f:id:mhli:20191114182718j:plain

 

(1)日時と区間を選択して検索

f:id:mhli:20191114182625j:plain

(2)列車を選択

f:id:mhli:20191114182802j:plain

 

(2021年11月追記)

以前の検索結果は上記の画面でしたが、最近、下の画面に変わったようです。

ここで「展望席つき」が確認できるようになりました!

とても便利です。

f:id:mhli:20211123164649p:plain

(追記ここまで)

 

(3)枚数と座席を選択

f:id:mhli:20191114182839j:plain

 

f:id:mhli:20191114182858j:plain

 

f:id:mhli:20191114183008j:plain

 

(4)個人情報入力、支払い(クレジットカード)

f:id:mhli:20191114182952j:plain

 

このように、(2)の段階で、車両の種類を確認することができます。

 

パノラマスーパーであることが確認できたら、展望席を指定してそのまま購入に進んでもいいですし、駅の窓口や券売機で購入することもできます。(現金や交通系ICで支払う場合は、窓口や券売機で買う必要がありますね。)

券売機でも、シートマップから座席を選択することができますので、スマホがつながらない時やバッテリーが不安な時は、券売機の方がいいかもしれません。

 

ネット予約サービスで購入したら、そのままチケットレスで乗車できます。受け取る必要もなし、車内での車掌さんによるチェックも、通常はありません。

 

名鉄ネット予約サービスで特別車を予約するメリット

駅で購入するのに比べると、結構メリットは大きいです。

メリット(1)いつでも、どこにいても予約ができる!

いつでもどこでも予約できること、これが、ネット予約の最大のメリットです。例えば、セントレアに向かう機内とか、名古屋に向かう新幹線の車内とかでも。到着後に駅で購入するより一足早く予約が可能です。

また、わざわざ駅に行かなくても、1ヶ月前から、確実に展望席の最前列を確保することもできます。

メリット(2)2回まで予約変更が可能 。

予定が変わったり、間に合わなさそうなときなど、ネットで簡単に変更可能なのは有難いですね。2回以上変更するケースは普通そんなにないので、困ることは少ないのではないでしょうか。

メリット(3)クレジットカード払い

金額的には少ないですが、クレジットカードでポイントを貯めてる方には、嬉しいですね。

名鉄ネット予約サービスで特別車を予約するデメリット

一方、ネット予約のデメリットもあります。

デメリット(1)乗継ミューチケットが利用できない

一番大きなデメリットは、「乗継ミューチケット」が利用できないこと。「乗継ミューチケット」は、駅の窓口で購入する必要があります。

セントレアから豊橋に向かう時など、「乗継ミューチケット」なら、神宮前で乗り換えても1回分の料金で済みますが、ネット予約では、1列車しか利用できません。

そんな場合は、ネット予約サービスのシートマップで列車の狙いを定めて、窓口に行きましょう。「神宮前で乗り換えて豊橋まで。神宮前〇〇時〇〇分の展望席で!」と言えば大丈夫です。もちろん、駅の窓口で「展望席がある列車で」と伝えて調べてもらうのもOKですね。

デメリット(2)ミューチケットが残らない!

名鉄特急ネット予約サービスで購入したミューチケットは、チケットレス。スマホやPCの画面が特別車両券ミューチケットの代わりになります。

画面保存して写真と一緒に保存すればいいのですが、紙のきっぷが残らないので、きっぷ好きの人にはちょっと残念ですね(^_^;)

まとめ

名古屋鉄道の「名鉄ネット予約サービス」についてご紹介しました。

「パノラマスーパー」の車両で運転される特急列車を検索しつつ、展望席を指定して予約・購入までできてしまう、なかなか便利なサービスです。乗継ミューチケットが買えないデメリットはありますが、やはり、「パノラマスーパー」を事前に選べるのは、かなり大きなメリット。

電車好き、子供連れには嬉しいですし、展望席の写真などはSNSのネタにもできますね(^_^)

 

「名鉄ネット予約サービス」、うまく活用して、名鉄特急を楽しく利用しましょう!!