サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

【今月のワンクリックアンケート】あなたの使っているスマホは?<Android(アンドロイド)> or <iPhone(アイフォン)>
※先月の結果はこちら

プレモル好きなら必見!!サントリー京都ビール工場

サントリー京都ビール工場の見学は、事前予約がおすすめ

京都府長岡京市にある、サントリーの京都ビール工場。

ここは、無料で見学ができます。

f:id:mhli:20191209111834j:plain

ビール工場と言えば、見学後のお楽しみはもちろん、ビールの試飲!

工場でできたての「プレモル」を試飲できます!!

 

工場見学は、定員が決まっているので、事前に予約するのがおすすめです。

前日までならWebサイトか電話で、当日なら電話で、空き状況を確認して、予約ができます。

サントリーのビール工場見学(京都)|〈天然水のビール工場〉京都ブルワリー

 

予約せずに行った場合、空きがあれば見学できるようですが、もし空きがなかったら・・・

飲めずに帰ることになってしまいます!!

これは悲しすぎるので、当日でも、電話連絡してから行くのがいいですね。

 

ここの電話、話し中でなかなか繋がらないことも多いですが、美味しい「プレモル」のため。

根気よくいきましょう(笑)

 

京都ビール工場へは、西山天王山駅長岡京駅から

京都ビール工場の最寄り駅は、阪急の西山天王山駅

この駅からビール工場までは、徒歩10分ほどで到着します。

送迎のシャトルバスもありますが、長岡京駅を経由するので、20分ほどかかります。

子供連れや足が不自由な方はバスが良さそうですね。

f:id:mhli:20191209111622j:plain 

 

JRを利用する場合は、長岡京駅からシャトルバスを利用できます。

送迎バスは、見学時間に合わせて運行されています。

予約の時に時刻を確認しておくと安心です。

f:id:mhli:20191209111636j:plain

f:id:mhli:20191209111814j:plain

 

受付をして見学開始!写真撮影は自由、動画はNG!

受付をして、時間になると、見学が始まります。

見学は1時間弱。

映像を見てから、工場を順番に見て回ります。

 

工程は、今回は載せませんが、ぜひ実際に行ってみてください!

醸造家の思いがたっぷり注がれて「ザ・プレミアムモルツ」が完成する、ということが、見学の工程を通して伝わってきます。

 

そして、その集大成が、この演出!

動画禁止ですが、SNSで投稿するにはいい感じです。

f:id:mhli:20191209111704j:plainf:id:mhli:20191209111715j:plain

 

工場見学のあとは・・・一番のお楽しみ、試飲タイム!!

ビール工場の見学に来たら、一番のお楽しみは試飲ですよね!

工場できたて、「神泡」の「ザ・プレミアムモルツ」をいただきます。

f:id:mhli:20191209111732j:plain

試飲できるビールは3種類でした。

ザ・プレミアムモルツ

ザ・プレミアムモルツ 香るエール」

ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム」

この3種類に合わせてなのか、試飲できる量は1人3杯まで。

もちろん私は、3種類いただきました。

f:id:mhli:20191209111752j:plain

グラス交換ではなく、3種類並べて飲み比べができるのも、ビール工場の試飲ならではの嬉しいポイントですね!

種類によってグラスが違うのも「こだわり」です。

 

私は、写真の真ん中の「香るエール」が好みでした。

ちなみに、隣のオーストラリアの方のお気に入りは「マスターズドリーム」。

ぜひ、自分の好みの味を見つけてみてください!!

 

ちなみに、ビールが飲めない人も、サントリーのジュースとおつまみで、一緒に乾杯できますよ!

運転する予定がある人や、授乳中のお母さん、禁酒している人、子供や学生など未成年の人も、一緒に楽しめる・・・かも。

 

サントリーのビールの「泡」へのこだわり

見学中、「泡はビールの履歴書」「神泡」などのキーワードが登場し、「泡」をとても大事にしていることがひしひしと伝わってきました。

きめ細かいクリーミーな泡。

この泡が、ビールの美味しさを最大限に引き立ててくれます!

 

そして、「神泡サーバー」なる小道具を使うと、誰でも自宅で、「神泡」の「ザ・プレミアムモルツ」が楽しめてしまいます!

 

試飲の最後に、この「神泡サーバー」のデモンストレーションがありました。

「数量限定なので、買うなら今!」という言葉に動かされて、工場のショップですぐ買ってしまった私(笑)

 

楽しんでいるので、まあ別にいいのですが、オンラインショップで買えば楽天ポイントがもらえた!!

後で気付いて、ちょっとだけ残念でした。

 

 

まとめ

サントリーのビール工場の見学。

ビールのことが分かるのはもちろんですが、それ以外にも、勉強になるポイントがいっぱいあります。

ブログやSNSのネタにもなるし、もちろん、ビールも飲めますね。

 

サントリーのビール工場は、京都以外にも、武蔵野と九州で見学が可能。

機会があれば、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

その時は、ぜひ、事前予約をお忘れなく!!

 

あと、プレモル大好きな方は、長岡京市などに「ふるさと納税」すると、実質2,000円の負担でたくさん飲めますよ(^_^)