サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

【今月のワンクリックアンケート】あなたの使っているスマホは?<Android(アンドロイド)> or <iPhone(アイフォン)>
※先月の結果はこちら

海外旅行でスマホを使う3つの方法

海外旅行でも、スマホとデータ通信は必需品!

一昔前は、海外旅行に行ったら、連絡が取れなくても仕方ない、というのが常識でしたね。

携帯のローミングサービス等はありましたが、なかなか現実的な価格でなかったり。

私がよく海外旅行していた十数年前は、公衆電話やホテルの電話を使って連絡を取るのが普通でした。

 

今は、多くの人がスマホを活用している時代。

スマホで地図を見てホテルを探してお店を調べて・・・

個人差はありますが、スマホなしでは旅行できない!ということも多くなっています。

 

幸い、最近は、海外でスマホを使いやすい環境も整ってきました。

今回は、海外でスマホを使う方法をご紹介したいと思います。

「無料Wi-Fi」と、有料のサービスが3つです。

 

まずは基本・・・現地の無料Wi-Fiを活用する

日本では、ようやく最近、飲食店やホテルなどで無料のWi-Fiが当たり前になってきました。

海外でも、このような無料のWi-Fiサービスが利用できます。

これを有効活用しない手はありません!!

 

空港、駅、列車、バス、飲食店やカフェ、ホテル、など、使える場所はいろいろ。

滞在時間が多くなるような場所では大抵使えるので、これだけで旅行中過ごしてしまう、というのも、1つの選択肢だったりします。

メリットは、

・特に料金がかからないこと。

デメリットは、

・場所を移動するたびに接続しなおす必要があること、

・街歩きしながら地図を参照するようなことがしにくいこと、

・ホテルによって、また、Airbnbなどで宿泊する場合、使えない可能性がある。

などでしょうか。

 

慣れていない人は、日本にいるうちに、カフェや駅などで、無料Wi-Fiに接続する練習をしておくと安心ですね。

 

海外でスマホを使う方法(1)レンタルWi-Fiルーターを利用する

海外の各国に対応したモバイルルーターをレンタルするサービスがあります。

「グローバルWi-Fi」とか、「イモトのWi-Fi」とか、名前を見たり聞いたりしたことある方も多いのではないでしょうか。

 

私も、先日の旅行では、「グローバルWi-Fi」を利用しました。

 

このようなWi-Fiレンタルのメリットは、

・1台レンタルすれば、複数の端末から接続できる(自分のスマホ以外に、PCや、家族や同行者のスマホなども接続可)

・一度Wi-Fiに接続すれば、旅行中はそのままの設定でOK。

デメリットは、

・日数やデータ量、旅行する国に応じて料金がかかる。

・荷物が1つ増える、しかも、充電が必要。

などでしょうか。

複数の端末を使う場合や複数人で利用する場合は、有力な選択肢です。

f:id:mhli:20191222210545j:plain

 

海外でスマホを使う方法(2)携帯会社の海外定額プランを利用する

docomoauSoftbankで利用している場合、下記のような海外定額プランを利用できます。

docomoなら、「パケットパック海外オプション」や「海外パケホーダイ」。

パケットパック海外オプション | NTTドコモ

auなら、「世界データ定額」

海外で使う | 海外・国際サービス | au

Softbankなら、「海外パケットし放題」

海外パケットし放題 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

 

メリットは、

・端末もSIMカードもそのまま。端末の設定だけで利用できること。

・ 荷物が増えないこと。

デメリットは、

・料金が比較的高いこと。1日1000円~2000円程度かかります。

・1台(1契約)ごとに料金がかかること。

格安SIMユーザーは利用できないこと。

 

2~3日の短い旅行や、1人旅なら、一番手間がかからなくて、使いやすいですね。

 

海外でスマホを使う方法(3)現地のSIMカードを利用する

若干面倒ですが、とにかく割安に使いたいなら、この方法。

 

国によって料金は大きく違いますが、数日では使い切れないほどのデータ量(数GB)で1,000円以下とか、とにかく安いことが多いです。

 

この方法を使うには、SIMフリーの端末を持っていることが必要。

 持っている端末がSIMフリーでない場合、日本で、SIMロック解除をしておきましょう。

(一部、SIMロック解除できない端末もあります。)

 

現地に着いたら、必要なデータ量を賄えそうなSIMカードを購入します。

そして、SIMカードを入れ替えて、設定をすれば利用できるようになります。

(事前に、amazon楽天などで購入することもできたりしますが、現地の方がおそらく安上がりです。)

 

この方法のメリットは、

・通信料がとにかく割安。

・現地の電話番号が利用できて、現地での電話代が安い。

デメリットは、

SIMフリー端末が必要。(事前にSIMロック解除手続きが必要)

SIMカードの入れ替えや設定が若干面倒。

・日本の電話番号は利用できなくなること。

 

1週間を超えるような長期の旅行なら、多少手間がかかっても、圧倒的に安くて便利。

検討の価値ありです。

 

まとめ

海外でスマホを利用する方法をまとめてみました。

・まずは、ホテルやお店の無料のWi-Fiサービスをフルに活用する。

・複数人で旅行する場合や、複数の端末を利用する場合は、レンタルWi-Fiが便利。

・1人旅や2~3日の旅行なら、海外パケット定額サービスを活用。

・とにかく割安に済ませたいなら、SIMフリー端末で、現地のSIMカードを購入。

 

旅行の目的や、海外での利用スタイルによって、うまく使い分けましょう!