サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

大阪から姫路までゆったり往復するなら「eきっぷ」乗継用!

大阪から姫路までは、新快速で1時間ちょっとの距離ですが。

たまには、特急や新幹線で、ゆったり快適に移動してみませんか?

今回は、往復する時に使える裏技をご紹介します!

f:id:mhli:20200311200407j:plain

大阪から姫路まで、特急や新幹線も便利です!

大阪から姫路に行く時。

1時間に4本運転されている「新快速」に乗るのが早くてリーズナブルです。

一方で、この区間には、特急列車もそれなりの頻度で運転されています。

「スーパーはくと」が2時間に1本、

「らくラクはりま」と「はまかぜ」が1日に数往復。

1時間に1本よりは少ないですが、時間を合わせれば乗れる頻度です。

 

さらに、新大阪から姫路へは、山陽新幹線も利用できます。

姫路に停車する「のぞみ」「みずほ」「さくら」を利用すれば、所要時間は半分以下、30分ほどです!

新幹線や特急に乗るメリットは? 

新幹線のメリットは、上記のように、圧倒的な速さです。

そして、リクライニングシートで快適に過ごすこともできます。

 

特急列車は、新快速と所要時間ではほとんど変わりません。

でも、特急列車なら、新快速のような混雑とも無縁。

f:id:mhli:20200311200605j:plain

テーブル付きのリクライニングシートで、

・ゆっくり食事をする

・仕事をする

・読書する

・眠る

などなど、過ごし方は自由!

しかもしかも。

「スーパーはくと」や「はまかぜ」なら、都会の電化区間を走るディーゼルカーを体感できるというおまけ付き!!

さあ、乗りたくなってきましたか??

でも、大阪から姫路まで、「特急」って高いんじゃないの?

とはいえ、特急に乗るには、特急料金が必要です。

大阪から姫路までの在来線の特急料金は、自由席で990円、指定席だと1,520円です。

新幹線の特急料金は、自由席で1,760円、指定席だと2,290円です。

運賃が1,520円なので、在来線でもちょっと割高感がありますね。

しかも、指定席だと、新快速の倍額になります!!

正直、ちょっと高い(^_^;)

 

ちなみに、J-WESTカード会員専用の「eきっぷ」や「J-WESTチケットレス」を利用すると、自由席と同額かそれ以下の料金で指定席を利用できます。

「eきっぷ」で大阪から姫路まで新幹線に乗る - みずほのブログ

「eきっぷ」や「J-WESTチケットレス」で、大阪から姫路までゆったり移動 - みずほのブログ

往復使うなら・・・「eきっぷ(乗継用)」も使えます!

J-WESTカード会員限定の割引きっぷ「eきっぷ」。

自由席と同じかそれより安い価格で、指定席を利用できる割引きっぷです。

ネット予約専用なので、ネット予約サービス「e5489」での予約が必要です。

 

実は、この「eきっぷ」には、<乗継用>というものがあります。

新幹線と在来線を乗り継ぐと、在来線の特急料金が割引になります。

 

例えば、大阪から姫路までの場合。

往路:新大阪から姫路まで、特急「スーパーはくと」の指定席

復路:姫路から大阪まで、新幹線「さくら」の指定席

このような経路でも、乗り継ぎの条件を満たすことができます。

 

別々の「eきっぷ」を購入すると、

往路の特急料金は930円、復路は1760円、合計2,690円になりますが。

「eきっぷ(乗継用)」を利用すると、

往路の特急料金は730円、復路は1760円、合計2,490円になります。

 

割引率はあまり高くないですが、別々に購入するよりお得。

本来想定されている<乗継用>の使い方とは違うかもしれないですが、使えるものはうまく使ってしまいましょう!

実際に「eきっぷ(乗継用)」で大阪から姫路まで往復してみた

実は先日、姫路から新大阪まで700系に乗ったときに、この手を使いました。

大阪から姫路までは、「スーパーはくと」を利用。

帰りは姫路から新大阪まで、700系の「ひかり444号」に乗りました。

f:id:mhli:20200311233301j:plain

JR西日本の予約サービス「e5489」では、

出発駅:大阪

到着駅:新大阪

経由駅:姫路

のように検索して、乗りたい時間の列車を選択すると、<乗継用>の価格で購入できました。

なお、乗車券は、大阪・新大阪~姫路の往復を、別途購入する必要があります。

f:id:mhli:20200323235147j:plain

「eきっぷ」「eチケットレス特急券」「J-WESTチケットレス」は、J-WESTカード会員限定!

このように、お得な「eきっぷ」は、J-WESTカード会員限定。

でも、J-WESTカードは、「ベーシック」なら年会費無料。

年に1~2回でも、JR西日本や四国や九州の特急を利用することがあるなら、入会を検討してみてはいかがでしょうか。

J-WESTカードのメリット、デメリットについては、こちらもご覧ください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。