サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

銚子電鉄38イバル鯖水煮を食べてみた【銚子電鉄勝手に応援PJ③】

ふるさと納税で申し込んだ、銚子電鉄の鯖缶が到着!

銚子電鉄の鯖缶詰「銚子電鉄 38イバル鯖水煮」

f:id:mhli:20210105193333p:plain


昨年末、銚子市へのふるさと納税の返礼品として、申し込みました。

[ふるさと納税による銚子電鉄支援については、こちらをご覧ください!]

 

その鯖缶が年末に届いたので、早速食べてみました。

 

銚子電鉄の鯖缶を早速食べてみた!味はどうだった??

さて、お味はというと・・

(食べてる途中の画像でごめんなさい🙇)

f:id:mhli:20210105194355p:plain

 

普通に美味しい!

鯖っぽさをあまり強く感じず、ツナ缶と同じ感覚で食べられました。

普段鯖缶を食べないので、他の鯖缶と比べてどうなのかよく分かりませんが💦

 

長男7歳は食わず嫌いで食べませんでしたが、次男5歳は気に入って「また食べる」と言ってました☺️

かわいい電車の箱に入っていたのも、子供には親しみやすかったようです。

(残念ながら、缶は真っ白でした。)

 

銚電の鯖缶、コストパフォーマンスはどうなのか?

この「銚子電鉄38イバル鯖水煮」

買うと1缶450円、若干割高感あります。

なので、毎日食べるのはちょっとハードルが高いですが、たまに買うには良いかもしれません。

購入は銚電オンラインショップで!

銚子電鉄のぬれ煎餅オンラインショップ

 

ちなみに、今回私は、銚子市へのふるさと納税の1万円の返礼品としていただきました。

8缶で1万円払いましたが、実質負担は2千円。

(他の自治体へのふるさと納税もしているので、実際には2000円以下です。)

2000円以下で8缶なら、1缶200円ぐらい。

スーパーで普通の鯖缶を買うより、若干高いかもしれません。一方で、銚子電鉄支援にも、ブログやSNSのネタにもなりますし、電車のパッケージに惹かれて子供が鯖を食べるかもしれないと考えれば、結構コスパは高いと思います😉

 

銚子市へのふるさと納税で銚子電鉄を支援できます!

繰り返しになりますが、銚子市へのふるさと納税で、銚子電鉄を支援することができます。

詳しい方法についてはこちらを参考にしてみてくださいね。


実は昨年末、同じく銚子市へのふるさと納税の返礼品で、「ぬれ煎餅」も注文しました。

こちらも楽しみです!


届いて食べたら、ブログやメルマガでまたご紹介したいと思いますので、ご覧いただけると嬉しいです。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

#銚子市 #ふるさと納税 #銚子電鉄応援プロジェクト #銚電 #サバイバル #鯖缶 #鯖水煮缶 #さば缶 #さば水煮缶 #千葉科学大学 #アースファクトリー #電車を止めるな #鉄道