サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

【今月のワンクリックアンケート】あなたの使っているスマホは?<Android(アンドロイド)> or <iPhone(アイフォン)>
※先月の結果はこちら

AY77便 ヘルシンキ→関西 フィンエアーでひとっ飛び!(2)

フィンエアーの搭乗記、2回目。

1回目はこちら。 

 

今回は、機内の様子をお伝えします。

フィンエアー、子供連れにも結構おすすめ!!

フィンエアーの機内食・・・子供に先に配られた。

搭乗後しばらくして、機内食のサービスが始まりました。

f:id:mhli:20200229022243j:plain

まず、始まってすぐ、子供2人に、機内食の希望を聞きに来てくれました。

(チャイルドミール等は申し込んでいないので、通常の機内食です。)

何気に、このサービス、めちゃくちゃ有難かったです!!

・食べ始めたら、しばらく静かに過ごしてくれる。

・大人と比べて食べるのが遅いので、早く食べ始めると、ちょうどいいタイミングで食事が終われる。

・必ず2つのメニューから選択できる。(品切れにならない)

・早く食事を終わらせて、早いタイミングで睡眠モードに入れる。

ということで、早めの機内食、子供連れの親には、メリットいっぱいです。

客室乗務員さんの手間は増えると思いますが、ぜひ続けてほしいサービスです。

 

機内食の内容は、まあまあ。

往路のJALが結構こだわりの機内食だっただけに、それと比べると、どうしても見劣りしてしまいます。

まずくはないんですけどね。

 

飲み物は、ワインを何杯かいただきました。

やっぱり、飛行機に乗ったら、ワインを飲みたい気分になります。

 f:id:mhli:20200229022506j:plain

シートポケットに、有料のドリンクメニューが入っていたので、「もしかして有料??」と不安になっていましたが。

無事、無料で飲むことができました。

 

ヨーロッパから日本まで、10時間は短くてだいぶ楽!

ヘルシンキまでの往路でも思ったことですが。

ヘルシンキって、近い!!

同じヨーロッパでも、「ヘルシンキから10時間のフライト」は、「ロンドンから12時間のフライト」と比べると、断然短く感じました。

「ロシアが長い」というイメージがだいぶ軽減されるのは、ヘルシンキを出たらすぐロシアだから、というのが大きいのでしょうね。

ヘルシンキからのフライト、私たちにも、子供たちにも、とても有難いです。

今回のフライトの飛行ルートを詳しく見てみる。 

今回のフライトは、こちらの地図のようなルート。

f:id:mhli:20200229022650j:plain

ロシア・モンゴル上空から、中国上空、韓国上空を経て、鳥取県あたりから日本上空に入りました。

中国から韓国と日本に向けて微妙に北朝鮮は避けたルートなのが分かります。

f:id:mhli:20200229022813j:plain

タイミングとしては、モンゴルから中国に入ったあたりで夜が明けて、2回目の機内食が始まりました。

f:id:mhli:20200229022928j:plain

そのあたりから関空までおよそ2時間。

夜明けも、機内食も、ちょうどいいタイミングでした。

朝の機内食・・・選択肢は1つだけ。

朝食は、みんな同じメニュー、大きなオムレツと、野菜、ポテトでした。

f:id:mhli:20200229023021j:plain

子供も、大人と同じタイミングで配られました。

夜の機内食もそうでしたが、紙ナプキンや紙コップが「マリメッコ」のデザインなのも、フィンエアーの特徴。

私にはよく分かりませんが、マリメッコ好きの女性には、結構嬉しいようです。

 

さすがに、朝からお酒を飲むのは控えて、お茶と、食後にコーヒーをいただきました。

 

関西空港に到着!あっという間の10時間。

鳥取県付近から日本上空に入った飛行機は、香川・徳島・淡路島付近の上空から、明石海峡、神戸空港を左に見ながら、関西空港へと向かいました。

f:id:mhli:20200229023309j:plain

f:id:mhli:20200229023341j:plain

最後は、関西空港、24Lの滑走路に着陸。

10時間、あっという間のフライトでした。

f:id:mhli:20200229023455j:plain

関空に到着したら、入国審査、荷物の受け取りを経て、リムジンバスで大阪市内へ。

渋滞もなく、スムーズに移動できました。

まとめ

以上、フィンエアーの話搭乗記でした。

フィンエアーを利用する時のポイント。

・フライト時間が(ヨーロッパの中では)短いのは、気分的にとても楽。

・座席指定は36時間前にオンラインチェックインで!

・食事時のアルコールは無料!(食事以外のタイミングは有料かも?)

・紙コップや紙ナプキンはマリメッコ。

・日本語のプログラムは少ない。ムーミンは英語かフィンランド語。

 

参考にしていただければ嬉しいです。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。