サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

【今月のワンクリックアンケート】あなたの使っているスマホは?<Android(アンドロイド)> or <iPhone(アイフォン)>
※先月の結果はこちら

旅行費用をいかに確保するか?鉄道好きのお金の話(1)節約編

旅行に使うお金と時間、足りてますか?

f:id:mhli:20191016090501j:plain

鉄道好き・旅行好きの「みずほ」の最大の課題。

それは、「旅行費用」と「旅行する時間」の捻出です。

 

今回は、「旅行費用」の確保について、私の実践していることを紹介するシリーズの第1弾です。

 

1つでも、「これなら俺にもできそう!!」と思うことがあれば、ぜひ、実践してみてください!

 

はじめに・・・お金を残す方法は2種類しかない!

お金の余裕を作る方法は、大きく分けると、2種類しかありません。

「節約(支出を減らす)」

「稼ぐ(収入を増やす)」

この2つです。

今回紹介するのは、1つ目の「節約」の話です。

 

旅行費用を確保する方法 その1 ~節約する~

節約というと、どんなイメージがありますか?

電気をこまめに消したり、スーパーで安い物を買ったり・・・手間がかかる割には効果は数十円や数百円と、結構非効率なイメージがありませんか?

 

今回ご紹介するのは、いわゆる「固定費削減」というものが中心です。

毎月継続してかかる費用である「固定費」は、一度見直すと、節約効果が毎月継続します。

そうすると、トータルで数万円・数十万円単位の節約になることも。

ここでは、金額的に、比較的大きく節約できる可能性があるもの、かつ、私が実際にしているものを、いくつか紹介してみたいと思います。

 

(1)スマホ代

f:id:mhli:20190430064225j:plain

格安SIM、使ってますか?

まだ使っていないなら、絶対、検討した方がいいです。

(ごくごくたまに、それほど節約にならないケースもありますが・・・)

 

私の場合、毎月の使用料7,000円台が3,000円台に!

毎月4,000円ほど節約できました!

 

なんとなく乗り換えが不安な気持ちはあるかもしれませんが、乗り換えてしまえば、意外と困ることは少ないものです。

 

(2)保険

生命保険や医療保険、入っていますか?

お付き合いで無駄な保険に入っていませんか?

保険会社は、不安をあおって、できるだけ高い保険を勧めてきますが、本当に必要な保険の金額は、そんなに多くないこともあります。

手持ちの資産や遺族年金や健康保険などの給付や補助金、そして退職金など、隠れた資産を確認して、必要な保障を考えましょう。

死亡した時に、有り余るほどお金があっても、嬉しくないですから。

 

家族状況や資産状況によって一概には言えませんが、私の感覚的には。

毎月3万円以上保険料を払っているようなら、見直しを検討した方が良さそうと思います。

 

(3)税金(所得税、住民税)

税金、いくら払っていますか?

給料天引きだから仕方ない、と思っていませんか?

下記のような内容があれば、確定申告や年末調整で、税金が少なくなる可能性があります。

・住宅ローンを利用している(住宅ローン控除)

・生命保険や医療保険などに入っている(保険料控除)

 ・医療費が多かった(医療費控除)

 ・寄付やふるさと納税をした(寄付金控除)

2,000円で貸切列車を走らせる!?鉄道マニアのふるさと納税活用術 - みずほのブログ

 

内容や税率にもよりますが、税金が数万円少なくなることも十分あり得ます。

特に、住宅ローン控除は、金額が大きい上に、効果が何年間も続くので、忘れずに確定申告しましょう。

 

また、ふるさと納税は、少ない負担で返礼品を受け取れるので、うまく活用すると、生活費を削減できたり、毎日の生活がちょっと豊かになると思います。

 

(4)旅行代

旅行費用を確保するのに、旅行代を節約する・・・というと、一見矛盾するようですが、鉄道や旅行が好きなら、旅行代の節約はお手のものではないでしょうか。

例えば、

・フリーきっぷや往復割引きっぷなどのトクトクきっぷを有効に活用する。

・新幹線より安くて便利な在来線列車を利用する。

・特定特急料金や乗継割引など、通常よりお得な料金をフル活用する。

個人差はありますが、時刻表が好きな鉄道マニアなら、楽しみながら考えられるはず

ここは、趣味として楽しみながら、節約をしてしまいましょう!

 

時給換算すると効率悪いことも多いですが、気にせず楽しみましょう(笑)

 

お得な乗り方については、このブログでも、いくつかご紹介しています。

 

(4)マイル・ポイント

f:id:mhli:20191008082304j:plain

 

私は、かなりマメにポイントを貯めている方だと思います。

・ANAやJALやCX(キャセイパシフィック航空)のマイル

・Tポイントやdポイントや楽天ポイント

・クレジットカードのポイント

・ポイントサイトのポイント

などなど。

 

ポイントを貯めると、キャッシュバックや値引きを受けられたり、マイルなら航空券に引き換えたり、お得なことがいろいろあります。

たくさん手を出しすぎていて、忘れたり、有効期限を過ぎたりすることがあったりもしますが、トータルでは、年間に数万円分~数十万円分のメリットを得ていると思います。

 

少しも逃さずポイントを貯めようと思うとしんどいですが、気付いた時だけでも、ポイントカードを提示したりクレジットカードで支払ったりすると、意外と貯まります。

 

まとめ

今回は、旅行費用を確保するために、私がしている節約術をご紹介しました。

少しでも「自分にもできるかも!」と思ったら、ぜひ、やってみてくださいね!

  

LINEはじめました!

わたくし「みずほ(MizuHo)」のLINEでは、不定期に、お得な情報をお送りしています。

また、ブログについての質問やご意見をお送りいただくのも大歓迎です!

 

まずは、お気軽に、LINEで友だち登録してみてください。

友だち追加

友だち登録したら「節約」とメッセージを送ってくださいね。