サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

【今月のワンクリックアンケート】あなたの使っているスマホは?<Android(アンドロイド)> or <iPhone(アイフォン)>
※先月の結果はこちら

東海道・山陽新幹線「Shinkansen Free Wi-Fi」をスマホで使う!

最近、東海道新幹線に乗るとよく見かけるこの表示。

f:id:mhli:20200208080103j:plain

Shinkansen Free Wi-Fiサービスが使える列車が増えてきています。

車内の放送でも案内されてますね。

ただ、初めて使うときは不安に感じる方も多いのではないでしょうか。

 

ということで、スマホで利用する場合の使い方、接続の手順を、簡単に解説します!

 

ちなみに、どの列車で使えるかは、毎日Twitterで更新されています。

事前に調べたい方は、Twitterをチェックしてみてくださいね!

 

(1)まずは、「Shinkansen Free Wi-Fi」に接続!

まずは、接続します。

接続先の名前は「Shinkansen_Free_Wi-Fi」です。

f:id:mhli:20200208065049j:plain

(2)ログインする

ログイン画面が表示されます。

メールアドレスか、Twitter、Facebook、Google、Yahoo!のアカウントでログインできますので、好きなのを選択します。

私は、いつも、メールアドレスを使います。

f:id:mhli:20200208073412j:plain

(3)メールアドレスを入力

メールアドレスを入力します。

スマホで確認可能なメールアドレスが必要です。

また、docomoやSoftbankやauのアドレスなどで、迷惑メールフィルターを使っている場合は、@wifi-cloud.jpからのメールを許可しないといけません。

個人的には、Yahoo!メールやGmailが楽だと思います。

f:id:mhli:20200208073443j:plain

(4)届いたメールのURLをクリック

メールのURLをクリックすると、登録完了です。

f:id:mhli:20200208073604j:plain

(5)使用する。

混雑具合にもよりますが、まあまあ快適に利用できます。

先日利用したときは、空いていたからか、13Mbps程度の速度でした。

f:id:mhli:20200208073643j:plain

 

なお、30分ごとに接続が切れるので、再度ログインが必要です。

(メールでクリックは不要。)

列車を乗り換えたときも同じように、再度ログインで利用できました。

 

モバイル通信と使い分けよう!

列車が混雑している時など、なかなかWi-Fiが繋がらないこともあります。

そんな時は、スマホの電波を使う方がストレスなく使用できるかもしれません。

臨機応変に対応しましょう!

 

まとめ

日本でも海外でも、だいぶ普及が進んできた、無料Wi-Fiサービス。

今回は、新幹線のWi-Fiサービスの使い方を紹介しました。

 

列車やバスや飛行機の中、駅、飲食店、コンビニ、スーパーなど、Wi-Fiが使える場所はどんどん増えています。

でも、まだ、Wi-Fiだけで生活するのはちょっと難しそうな状況です。

また、セキュリティが不安だったり、通信速度が安定しないという問題点も。

 

Wi-Fiとスマホのデータ通信とをうまく使い分けながら、生活必需品の「スマホ」、うまく活用していきましょう!

 

スマホの通信料高いよね・・という方は、格安SIMもいいかもしれません。

例えば、こんな格安SIMもありますので、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

乗り換えのチャンス!月額100円で使える格安SIM! - みずほのブログ