サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

ANAで東京へ!

f:id:mhli:20190602174313j:plain

投資関係のイベントと飲み会に参加するため、東京に行ってきました。

今回は、ANAの飛行機を利用しました。

 

なぜ新幹線でなく飛行機か。

それは、単純に、安かったからです!

週末の東京大阪間の飛行機は、平日のようなビジネスマンが少ないので、

その分、搭乗率を上げるため、割引率が高いようです。

 

今回は、伊丹から羽田まで、特割1(前日購入可)で、11,150円。

新幹線を使うと、エクスプレス予約で13,370円するので、

大阪と東京のアクセスの交通費を含めても、安上がりです。

しかも、マイルとプラチナポイントが貯まり、

待ち時間はラウンジでゆっくりできるし、所要時間も短い!

となると、新幹線を選ぶ理由があまりありません。

 

ちなみに、ラウンジが使えるのは、

SFC(スーパーフライヤーズ)の会員だからです。

何年か前に、いわゆる「修行」をして、

プラチナステータスを獲得し、

その時にSFCカードを作ったので、

年会費(16,200円と結構高い・・・)を

支払い続ける限り、上級会員として優遇が受けられます。

 

ということで、伊丹空港に着いたら、まずは、優先レーンで手荷物検査。

今回は、一般レーンも空いている時間帯でしたが、

一般レーンが大混雑の時は、時間短縮できて有難いサービスです。

 f:id:mhli:20190602174545j:plain

そして、お楽しみの(?)ラウンジへ。

昼間からビールを1杯だけいただきます。

伊丹空港のラウンジ、新しくなって、

飛行機を見ながら待ち時間を過ごせるようになったのは、

とても嬉しいです。

 f:id:mhli:20190602174624j:plain

出発時間が近づき、搭乗。

ここでも優先搭乗という優遇があるのですが、

これは場合によりますね。

早く乗ればいいというものでもありません。

 

私の場合、窓側や後方の座席の時は優先搭乗を利用、

通路側や前方の座席の時は少し待ってから乗ることが多いです。

一度座ってまた立ったり立たせたりは面倒なので。

 

 

ということで、無事搭乗し、出発。

伊丹から羽田までのフライトは1時間弱です。

いつも、慌ただしいてす・・

飲み物は、今回はアイスコーヒーにしました。

このフライト時間で、プレミアムクラスのお弁当は、

ゆっくり食べたい私には厳しいですね・・

 

伊丹から東京まで、よく通るルートは、

大阪府から京都府南部、三重県・愛知県・静岡県の上空を通って、

伊豆から房総半島へ、千葉上空から羽田に着陸するルート。

左の窓側、A席からは、天気がよければ、富士山がきれいに見えます。

今回は頭だけ見えました!

f:id:mhli:20190602175422j:plain

また、最近は、機内でWi-Fiも使えるので、

LINEとかメールとか、普通に繋がります。

便利な世の中。そして、携帯から逃げられない世の中です。

 

ということで、あっという間に羽田空港に着陸します。

羽田空港は、時々、搭乗口が遠い時があるので要注意です。

飛行機の遅れと空港内の移動を想定して、

次の予定は余裕を持って設定する方が良さそうです。

 

近々、京急が運賃値下げ(加算運賃廃止)をするそうです。

モノレールと京急の競争が益々激しくなりそうです。