サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

権利収入で稼いでいる鉄道会社

鉄道会社と権利収入の深~い関係

「権利収入」という言葉、

投資やビジネスの話をしていると、よく聞きますが、

実は、鉄道会社も深く関わっています。

「鉄道好きのサラリーマン投資家」を名乗るMHとしては、

ブログのネタに格好のテーマです!

 

ということで、まず、「権利収入」って何??という話から。

 

「権利収入」と対になるのは、「労働収入」です。

労働時間や作業時間で稼ぐのが労働収入。

会社員の給与、職人さんの人工代、

資格が必要な専門職(医師や弁護士など)の報酬もこちらですね。

労働収入は、働けなくなったら収入が途切れるのが特徴です。

 

それに対して、資産や資源を所有することで、

配当金や使用料や報酬を得るのが権利収入です。

不動産収入や株の配当などが、分かりやすい権利収入の例ですね。

こちらは、資産などを持ち続ける限り、

何もしなくても入ってくるのが特徴です。

 

実は、ユダヤ人の大富豪は、

権利収入だけで生計を立てているそうです。

 

 

少し話がそれましたが、分かりやすく、鉄道会社で考えてみると。

 

人的資源や車両や電気を使用して運賃収入を得るのは、

「労働収入」的な収入です。

ほとんどの鉄道会社の鉄道事業がこのパターンです。

車両が故障したり停電したりしたら事業が実施できず、

収入は限りなくゼロになります。

 

一方、線路を所有していて、他の会社から使用料を受け取るのは、

「権利収入」的な収入です。

新幹線が開業して第三セクター化された、

「青い森鉄道」や「えちごトキめき鉄道」などには、

JR貨物の貨物列車が走ることで、JR貨物から使用料が支払われます。

JRの旅客鉄道各社も同様です。

 

また、「神戸高速鉄道」などは、自社の車両を持たず、

自社の線路に阪急や阪神や神戸電鉄の車両が乗り入れてきて、

その使用料(運賃)で事業が成り立っています。

 

他にも、鉄道会社は、土地や建物を貸して、

不動産の権利収入も得ていたりしますね。

 

このように、鉄道会社の多くは、

使用料や賃料などの「権利収入」を、

何らかの形で持っています。

 

権利収入は怪しい?

日本で「権利収入」と聞くと、場合によっては、

少し怪しい、うさんくさいものと思われる方もいるかもしれません。

これは、ネットワークビジネスや不動産賃貸業などで時々出てくる、

怪しい儲け話と結び付けて考えてしまうケースが多いからだと思います。

 

しかし、上記のように、鉄道会社によっては、

権利収入が売り上げのかなりの比率を占めていることもあります。

(神戸高速鉄道や、第三セクターで線路だけ所有する事業者は、

 ほぼ100%権利収入ですね!)

 

また、MH自身も、

不動産投資や太陽光発電所、株の配当、MLMの報酬など、

権利収入に該当する収入を、既にいくらか得ていて、

これからも増やしていこうとしています。

 

ということで、世の中には、様々な権利収入がありますが、

ビジネスをしっかり選びさえすれば、

権利収入は怪しいものでも何でもありません。

堂々と稼いでいい収入だと思います。

 

ただ、しつこいようですが、ビジネスの選び方は重要です。

不動産や株にしても、ネットワークビジネスにしても、大事なのは選び方。

そんな時にとても役に立つ、ユダヤに伝わる原理原則が学べるオンライン講座が、最近始まりました。

初月は受講料無料で、特典盛りだくさん。

2ヶ月目以降継続する場合も、受講料はお小遣い程度です。

とりあえず初月だけでも受講してみる価値はあると思います。

ユダヤの教え、一緒に学んでみませんか。

ユダヤ大人塾

 

まとめ

これから、給料や年金だけに頼っていては生きていけない時代。

いまから、少しずつ権利収入の柱を構築していくことで、

将来の生活をより豊かなものにできます。

 

権利収入というと、若干怪しいイメージがあったり、

お金持ちのものというイメージもありますが、

最近は、小額から株式を買ったりするシステムも整ってきていますし、

「今お金持ち」でなくても、「将来お金持ちになる」人も、

少し背伸びして、積極的に参入するべきだと思います。

 

まずは手軽で身近な、「鉄道会社の株式」を購入するのもいいですね。

配当に加えて、株主優待乗車券をもらえたりもするので。

 

ということで、労働収入依存体質から、権利収入構築へ、

なるべく早く動き出しましょう!

まずは、身近なところから始めていきましょう!

 

私が先日始めた、

格安SIM代理店権利収入ビジネスも、

比較的ハードルが低く始められる、

権利収入獲得方法だと思います。

気になる方はこちらを見てみてください!