サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

【今月のワンクリックアンケート】あなたの使っているスマホは?<Android(アンドロイド)> or <iPhone(アイフォン)>
※先月の結果はこちら

ふるさと納税でお米をゲット!

ふるさと納税、してますか?

ふるさと納税したことがない方へ。

税金(所得税・住民税)を払っているなら、

絶対に、今年から、ふるさと納税した方がいいです。

実質負担2,000円で、色々な返礼品を受け取れます。

 

興味のある方は、こちらのサイトを参考にしてください。

 

ふるさと納税、ちゃんと還付を受けていますか?

では、次は、ふるさと納税されている方へ質問。

税金の還付はちゃんと受けていますか?

 

ここ数年、自治体間の返礼品競争も激しくなり、

一気にふるさと納税がメジャーになってきましたが、

実は、ふるさと納税したものの、

税金の還付を受けていない人の話を、何人か聞いたことがあります。

 

ふるさと納税のメリットを得るためには、

ワンストップ制度や確定申告の手続きをして、

還付をしてもらわないといけません。

 

 

f:id:mhli:20190724224505p:plain

総務省のサイトより引用

 

思い当たる方は、少し面倒ですが、還付申告をして、

ぜひ、ふるさと納税したお金を取り戻してください!

5年以内であれば還付申告が可能です。

 

上記の総務省のサイトは参考になりますし、

ふるさと納税 確定申告」など検索すれば、

下記のような色々なサイトが出てきますので、調べてみてください。

 

ふるさと納税は、ネットショップの感覚で!

数日前、家のお米がもうすぐ在庫切れになることに気付きました。

楽天でお米を探してもいいのですが、

今年はまだふるさと納税していない!

ということで、

今回は、ふるさと納税で、返礼品としてお米をいただくことにしました。

 

利用したのは、ふるさと納税ポータルサイト、「さとふる」。

このようなポータルサイトを利用すれば、

あとは、ネットショッピングと同様に、

寄付金額や商品を選択して、クリックするだけです。

支払いは振り込みやクレジットカードなどが利用でき、

返礼品の発送日や発送方法も選べたりします。

自治体や返礼品の種類にもよりますが。)

 

本当に、ネットショップと同じ感覚で利用できます。

 

10,000円払っても8,000円戻ってくる!

MHが今回選んだのは、無農薬の玄米。

近所のスーパーでは、無農薬のお米も、玄米も、

なかなか売っていないので、

このような選択肢が普通に選べるのは非常に有り難いです。

10,000円のふるさと納税で5kgぐらいが相場です。

 

もしかしたら、

「5kgで10,000円って高い!」

と思われたかもしれません。

 

しかし、実際には、1年間の実質負担は2,000円だけ。

1年間に10,000円のふるさと納税をした場合、

控除額の2,000円を差し引いた8,000円は、

所定の手続きをすると戻ってきます。

 

そうすると、2,000円で5kg。

スーパーでちょっといいお米を買うのと同じぐらいになりました。

 

100,000円払っても98,000円戻ってくる!

さらに、この実質負担の2,000円は、

ふるさと納税の金額が増えても変わりません。

 

例えば、昨年の私の場合。

7つの自治体に合計10万円ほどふるさと納税をして、

後日、所得税と住民税が98,000円ほど安くなりました。

 

返礼品の金額は、自治体によってだいぶ異なりますが、

寄付金の約3割として計算すると、

実質2,000円の負担で、3万円分の返礼品をいただいたことになります。

 

お米、うなぎ、野菜、味噌、醤油など、食品系が多かったですが、

日常の買い物で買えないようなちょっと高級な商品でも、

あまり抵抗なくいただけるのは、非常に嬉しいですね。

(もちろん、節約目的でも活用できます!)

 

ふるさと納税しないと損なこと、お分かりいただけたでしょうか?

 

ふるさと納税には上限がある!上限を超えたら「割高ショッピング」

注意が必要なのは、ふるさと納税で還付される金額に上限があることです。

支払っている住民税の金額によって、

還付を受けられる金額の上限が決まってしまいます。

 

自分の上限がいくらか、

簡単なシミュレーションはこちらですることができます。

控除上限額(限度額)シミュレーショントップ | ふるさと納税サイト「さとふる」

 

上限を超えてふるさと納税しても、還付されません。

その場合、ふるさと納税は、

ただの「割高なネットショッピング」になってしまいますので、

要注意です。

 

まとめ

このように、ふるさと納税は非常にお得!

なのですが、重要なのは、2点。

・ちゃんと税金の還付を受けること

・上限金額を超えないこと

 

上手にふるさと納税を活用して、生活をお得で豊かにしていきましょう!