サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

【今月のワンクリックアンケート】あなたの使っているスマホは?<Android(アンドロイド)> or <iPhone(アイフォン)>
※先月の結果はこちら

平和記念公園と広島の空

なぜか涙が止まらない・・・

先日、広島の、平和記念公園に行きました。

広島には何度か行ったことがありますが、

宮島、市電、アストラムライン可部線、等が目的で、

広島市内の、原爆ドーム平和記念公園などは今回が初めてでした。

 

平和記念公園を散策。

広島平和記念資料館を見学したり、

慰霊碑や原爆ドームを眺めながら、公園を歩いたのですが、

途中で何故か、涙が止まらなくなって、

ベンチで座ったまましばらく動けませんでした。

f:id:mhli:20190806053935j:plain

f:id:mhli:20190806054311j:plain


その時の脳内BGMは、さだまさしの「広島の空」。

元々、長崎から広島に向かって歌おうという歌詞なのですが、

広島の平和記念公園で聞いても、

「焼けつくような陽射し」「路面電車」「蝉は鳴き続けていた」

などの歌詞に、妙にリアリティがあり、色々な想像を掻き立てます。

 

私の過去の記憶や、平和記念公園の景色や、歌詞や曲がリンクして、

それに脳が反応して、涙が止まらなくなったような感じだと思うのですが、

勝手に涙が止まらなくなるなんて、初めての体験。

とても不思議な感覚でした。

 

「広島の空」ってどんな歌?

さだまさしの「広島の空」。

長崎から広島に向かって、平和を願って歌おう!というコンセプトで、

「夏長崎から」というイベントとともに、歌われてきた曲です。

 

1945年8月9日に、長崎で原爆に被爆した叔母の体験談を胸に、

「広島の空に向かって歌う!」という、自分の決心を歌った歌詞。

 

「繰り返さないでね」がこの歌のメインのメッセージだと思うのですが、

個人的には、前半の、叔母が見た風景の描写などが好きです。

 

平和記念公園原爆ドーム

平和記念公園では、8月6日に、平和記念式典が行われます。

私が訪れた時には、この式典の準備で、たくさんの椅子が並べられ、

式典の練習なども行われていて、一部通行規制もされている状態でした。

f:id:mhli:20190806054054j:plain

 

資料館と公園から原爆ドームまでゆっくり散策しながら、

原爆の恐ろしさをひしひしと感じました。

 

平和な世の中が続きますように。