サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

アメックスビジネスゴールドカード 10万ポイント獲得の記録

入会は、ある経営者の方の紹介で、審査も難なくクリア!

昨年の今頃。

9月末で、入会特典が改定される!という噂を聞いて、慌てて申し込んだクレジットカードが、「アメリカンエキスプレスビジネスゴールドカード」です。

f:id:mhli:20190823010053j:plain

「ビジネス」と名前が付いている通り、経営者や個人事業主向けのカードで、正直、私でも発行してもらえるか、不安なまま申し込みましたが、思ったよりもあっさり審査にはパスして、無事、カードが発行されました。

不動産賃貸経営(不動産投資)を、一応、ビジネスと認めていただいたようです。

有名な経営者の方の紹介だったのも、絶対プラスに働いていると思います。

そんな感じで、「アメリカンエキスプレスビジネスゴールドカード」との付き合い(格闘?)が始まりました。

 

入会特典ポイントは・・・ハードルが高いが、大量!

f:id:mhli:20190823020835j:plain

入会後の利用に応じて、ボーナスポイントがもらえる特典。

3か月以内に20万円利用で、20000ポイント

3か月以内に50万円利用で、30000ポイント

3か月以内に100万円利用で、30000ポイント

1年以内に、200万円利用で、30000ポイント

 

つまり、3ヶ月以内に100万円利用し、1年以内に200万円利用すれば、110000ポイントのボーナスと、本来もらえるポイントが200万円の1%で20000ポイント、合計13万ポイントもらえることになります。

1ポイント1円と換算して、年会費の31000円+消費税を差し引いても、約10万円分手元に残ることになります。

200万円利用した場合、還元率としては、最大約5%ということになります。還元率5%、10万円はすごい!

 

最大の難関、どうやって条件をクリアするか・・・

とはいえ、1年以内に200万円も、メインカードでないクレジットカードを利用するのは、一般人にはかなり過酷な条件です。

サラリーマン投資家のMHも、かなり苦労しました。

以下、私が、200万円達成するために使ってきた、テクニック的なことを、いくつか紹介したいと思います!

できるだけ余計な消費をせずに、既にある支出をクレジットカード払いするための方法を大公開!

 

・固定費(電気代、ガス代等)の支払いカードを変更する

 → 電気代やガス代は失敗でした。ポイント還元率が通常の半分の0.5%でした。

 → 携帯代や定期購入の支払いは、通常と同じ還元率なので、変更して良いと思います。毎月の支払なので、効果は大きいです。

 

・日常の買い物も、アメリカンエキスプレスが使えるお店はこのカードを利用!

 → コンビニでも、スーパーでも、ファミレスでも、JRの指定券券売機でも。気軽に使いましょう!

 

電子マネーにチャージする

 → これも失敗でした。EDYICOCAスマートチャージなどは、ポイント加算対象外でした。

 

・アマゾンギフト券を購入する

 → 期限が迫って金額が少し足らない時に使えるテクニック。ただ、何万円も購入するのはちょっと抵抗がありますね・・・

 

・飲み会の支払いを立て替える!

 → 割り勘の時に、カードで決済させてもらって、ポイントゲット!「端数出すから」と言って、逆に喜ばれることもあり、おすすめです!

 

・結婚式(タイミングが合えば)

 → 私は8年ほど前に終わってますが・・・ホテルなどではクレジットカード決済が可能な式場も多いですし、金額も百万単位なので、一発で条件クリアが近づきます!

 

・旅行積み立てや航空券購入

 → 高額な支出と言えば、まず出てくる海外旅行。旅行券の積み立てや、航空券であれば、すぐに旅行する予定がなくても、1年後2年後の旅行の予定を見据えて、期間内に購入することが可能です。その気になれば、払い戻しや換金も可能かもしれませんが、おすすめしません。このあたりは自己責任で。

 

ふるさと納税

これは、所得があって所得税・住民税を払っているなら、超おすすめ!

仮に、30000円ふるさと納税した場合、翌年までに28000円は戻ってくる上に、返礼品までいただけます!(所得によって、上限額が変わりますので要確認。ふるさと納税については、下記なども参考にしてください!)

 

<参考>その他で、クレジットカード払いできればしたかったもの

家賃、子供の学費、学資保険の保険料、不動産の管理費用、太陽光発電の設置費用、不動産取得税や固定資産税、等々、挙げればきりがありません・・

残念ながら、いずれもクレジットカード払い非対応でした。


クレジットカード払いに励んだ結果・・・

20万円は難なく達成。20000ポイントゲット。

3ヶ月以内に50万円も、なんとか達成しました。30000ポイントゲット。

しかし、3ヶ月で100万円はきつかった・・・未達成です。

出費の予定があるタイミングを狙って入会すれば、何とかなったかもしれませんが、厳しいですね。

最後に、1年以内に200万円も、なんとかクリア。30000ポイントゲット。

 

結果的に、入会から約1年弱で、200万円ほど利用さ、通常のポイント20000ポイントと、ボーナス80000ポイント、合計100000ポイントを獲得することができました!

 

獲得したポイントは、既に一部は、ANAのマイルに移行しました。

残りも、航空会社のマイルに移行する予定です。

 

マイルへの移行には、別途費用が必要!

ポイントをマイルに交換する時、いくつかのプログラムが交錯する、結構複雑なシステムで、私の場合、理解するまで、結構時間を要しました。

 

(1)「メンバーシップ・リワード」

まず、アメリカンエキスプレスのポイントプログラムの名称は、「メンバーシップ・リワード」といいます。

これは、カードに付属するサービスで追加料金は特に不要。

 

(2)「メンバーシップ・リワード・プラス」

そのオプションで、ポイント期限が無期限になったり、マイル換算率が高くなったりするサービスが、「メンバーシップ・リワード・プラス」です。

こちらは、「3000円+消費税」の年会費が必要な有料サービスです。

 

(3)「メンバーシップ・リワード ANAコース」

さらに、ANAのマイルに移行するために入会が必要なサービスが、「メンバーシップ・リワード ANAコース」。

こちらも、年会費「5000円+消費税」の有料サービスです。

 

ということで、結果的に、ANAのマイルにお得なレートで移行するために、8640円を支払いました。

これだけ支払うと、年間、40000ポイントをANAのマイル40000マイルに交換することができます。

上限が年間(暦年で)40000マイルなので、昨年12月に40000マイル移行済み。今年も40000マイル移行して、一旦、「メンバーシップ・リワード ANAコース」の方は退会する予定です。

 

1年目の収支まとめ

この1年間の支出と獲得ポイント。

支出(年会費等)約4万円。10万マイル獲得。

このカードに入会せず、既存のカードで同じ金額を支払っていたとしたら。

支出(年会費等)ゼロ。25000マイル程度獲得。(還元率1%で20000マイル、ボーナスマイル等が5000マイル程度と予測。)

 

比較すると。4万円払って75000マイル程度余分に得ることができたと考えられます。

ということで、1年間このカードを持って、損ではなかったかな、と思います。

ブログのネタにもできましたし(^_^)

 

申し込み手続きから固定費支払いの変更など、結構手間はかかりましたが・・・

 

もうすぐ2年目!継続?退会?

入会から1年が経過するまで、あと約2か月、継続するか退会するか、非常に悩んでいます。

継続した場合に発生する費用が、年会費33,480円と、メンバーシップ・リワード3,240円で、合計36,720円。

そして、今年のような入会後のボーナス特典はなく、普通に使用額の1%のポイントが貯まるだけです。

ラウンジ利用や旅行保険など、ゴールドカードのメリットも、他のゴールドカードで使えるし・・・

等と考えると、退会に傾いています。

 

もう少し悩んで決めたいと思います。

 

1年間で数万マイル貯めたい方へ。

私が入会した、アメリカンエキスプレスビジネスゴールドカードの場合。

昨年と特典内容は変わっていますが、一定額使えばボーナスポイントがもらえるキャンペーンは、今も実施しているようです。

 

例えば、こちらの公式ページから申し込むと、

1年以内に200万円以上の利用で、30000ポイントもらえるようです。

クレジットカードの種類|アメリカン・エキスプレス

 

これでも十分魅力的かもしれませんが、

一手間かけて、下のリンクで、わたくしMHを経由して申し込むと、

3ヶ月以内に、

20万円以上利用で10000ポイント、

50万円以上利用で20000ポイント、

100万円以上利用で20000ポイント。

さらに、1年以内に200万円以上の利用で、30000ポイントもらえます。

合計80000ポイント!!

同じカードを申し込むだけなのに、申し込む方法の違いだけで、50000ポイントもの差が出てきます。結構大きな差だと思いませんか?

 

ということで、下記のフォームで、メールアドレスをご連絡いただければ、カード申込用のリンクをお送りしますので、ご利用ください。

サラリーマン投資家MH アメリカンエキスプレスカード問合せフォーム

(もっと還元率が高い申込先があったら、ごめんなさい。)