サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

【今月のワンクリックアンケート】あなたの使っているスマホは?<Android(アンドロイド)> or <iPhone(アイフォン)>
※先月の結果はこちら

10月以降も、増税前の価格で列車に乗れる!?

<もくじ>

消費税増税に伴い、鉄道運賃も値上げ。

2019年10月、消費税が8%から10%になります。

それに伴って、鉄道運賃も値上げになります。

 

今回は、8%から10%への増税

ということで、近距離(200円台以下の区間)では据え置きになる区間も多いです。

一方、長距離の新幹線や特急での移動では、数百円の値上げになります。

(ざっくり言うと、10,000円当たり200円程度の値上げです。)

意外に大きいですね。

 

f:id:mhli:20190911190208j:plain

 

10月の利用でも、9月中に購入すれば、増税前の価格。

消費税率の改定は10月1日からですが、JRでは、発売日を基準とするということになっています。

従って、原則としては、10月1日以降に購入する乗車券や特急券などが、値上げ後の価格になります。

つまり、9月中に購入しておけば、値上げ前の価格で10月以降に利用できるということになります。

 

<参考>

消費税改定後の2019年10月1日以降に利用開始となるきっぷ(定期券を含む...:JRおでかけネット

 

乗車券や特急券は1ヶ月前から購入できますので、9月30日には、10月30日までの乗車券や特急券などを購入することができます。

9月30日に購入する場合は、乗車日が10月以降でも、改定前の価格になります。

 

ということで、10月中に旅行を予定している場合。

9月中に購入しておくと、消費税の増税分だけ節約になります。

特に、新幹線などで遠方に旅行する場合は、節約効果大です。

 

回数券も、9月中に購入すればOK!

また、有効期間が3ヶ月の回数券の場合、9月末に購入すれば、12月末頃まで使用できます。

金券ショップでのばら売りの販売価格がどうなるかは分かりませんが、10月に入ってもしばらくは価格据え置き、増税前の在庫が少なくなってきたら、値上げ後の価格に移行することになるような感じでしょうか・・・

ということで、年末までに利用予定があれば、期限を確認したうえで、9月中に何枚か買っておくのも良いと思います。

 

変更しても、改定前の価格。

ここからは、ちょっとした裏技。10月に新幹線を利用しない(11月以降に利用する)人も必見です!

9月30日までに購入した乗車券や特急券を、10月以降に乗車変更する場合、改定前の運賃・料金が適用されるそうです。

 

<参考>

2019年9月30日までに購入したきっぷを、消費税改定後の10月以降に変更す...:JRおでかけネット

 

なお、乗車変更については、こちらにまとめていますので、参考にしてください。

 

以上の情報で、勘のいい方は気付いたかもしれませんが・・・

実は、増税前後に、この乗車変更をうまく活用すると、節約できるケースがあります!!

詳細については、LINEで友だち追加していただいた方だけに、特別にお伝えします。

よろしければ、下記よりご登録ください!

友だち追加

<!!重要!!>

友だち追加が完了したら、「消費税」とメッセージを送ってください。

 

まとめ

増税前の駆け込み需要のつもりで、無駄遣いしたら意味がありません。

一方で、10月以降に確実に発生する出費を前倒しするのは、賢い方法だと思います。(場合によりますが。)

 

無駄遣いにならない範囲で、かつ、資金繰りに困らない範囲で、増税前に買うべきものは買っておきましょう。

 

※以上、下記のJR西日本のWebサイトの説明をもとに作成しました。

消費税率引き上げに伴う運賃・料金改定について:JR西日本

なお、JR以外の私鉄など、違うルールが設定されている可能性もありますので、ご利用の際はよくご確認ください!