サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

ジョルダン<3710>と私、相性ピッタリ!?

優待目的で購入した「株式会社ジョルダン」の株

5年~10年ほど前。

私は、株主優待をメインの目的にして株を買っていました。

その結果、JALの株が紙切れになって10万円ほど失ったりしたわけですが、いくつかは、今でも持ち続けています。

そのうちの一つが、「ジョルダン(3710)」です。

 

株主優待は、「乗換案内」の有料版が利用できるというもの。

スマホアプリを中心に、非常に便利に使わせていただいています。


その「ジョルダン」の株、今年になってから結構値動きがありましたが、結果的に、超タイミングよく売買できて、良い感じ。

まあ、運が良かっただけなのですが、この会社、私と相性がいいかも!?と思った、今年の実績をご紹介してみたいと思います。

f:id:mhli:20191227005247j:plain

 

2019年3月・・・株価が急上昇

2019年3月25日頃から、こちら「ジョルダン」の株価が急上昇しました。

それまで、1000円前後で非常に安定していたのが、2000円ほどになりました。

 

少し悩んだのですが、「倍近くなったら売ってもいいでしょう!」と思って、4月前半、私は一度、ジョルダンの株を手放しました。

 

具体的には、100株=111,000円で買ったものを、199,900円で売却。

88,900円の売却益となりました。

NISAの口座だったので、取引手数料も所得税もかかりませんでした!

 

手放したことによって、乗換案内の有料版が使えなくなりますが、88,900円あれば15年以上使える計算です。

15年後の株価もどうなってるか分からないし、とりあえず売却、と判断しました。

 

この時の上昇の要因は、「MaaS」(マース=「Mobility as a Service」)に関する発表が好感されたようです。

 

2019年12月中旬、1,000円近くまで下がってきたので再購入

2019年12月中旬。

久しぶりにジョルダンの株価を見てみると、1,100円ぐらいになっていました。

乗換案内有料版の期限が12月に切れるし、NISAの限度額もまだ15万円ほど残ってるし・・・

ということで、購入!

100株で、115,500円でした。

大幅に下がらなければいいし・・・という、軽い気持ちでした。

 

2019年12月末、いきなりストップ高

購入して5日後の12月24日。

ちょっと株価を見てみたら、1433円!!

いわゆる「ストップ高」、買い手が多すぎて取引が成立しない状態でした。

 

要因は、4月と同じ「MaaS」関連。

子会社が電通資本提携したニュースが材料になったようです。

買って数日でこんなに急上昇した経験は、初めて。

 

当然、MaaSのニュースは知らずに買ったわけですが、運が良かった、この会社と相性が良かった、ということで、前向きにとらえておきます(^^)

 

2回とも値動きの要因は「MaaS」関連

そんな感じで、私の行動と相性ピッタリだった、「ジョルダン」の株価。

12月の急上昇は1日でほぼ落ち着いたようです。

また2,000円になったら売却かな・・・とも思っていましたが、当分売却するつもりはなく、優待を利用しながら持ち続けるつもりです。

 

MaaS、私は、今年になって(ジョルダンの株が上昇して)初めて知りましたが、時代の流れの1つですね。

これから、MaaS関連のニュースや企業に、ますます注目です。