サンライズみずほ/乗り鉄+スマホ撮り鉄

鉄道の「楽しい情報」「役に立つ情報」を、前向きに発信しています。Instagramのフォロワーさんが4000人を超えました。

【今月のワンクリックアンケート】あなたの使っているスマホは?<Android(アンドロイド)> or <iPhone(アイフォン)>
※先月の結果はこちら

フィンランドで列車に乗りたいパパママ必見!

フィンランドに旅行した時の情報のまとめです。(随時更新予定)

鉄道好き、子供連れでフィンランドに旅行するなら、必見です!

f:id:mhli:20200116224553j:plain

また、オーロラを見たい、ホテルや航空券を自分で探したい、とりあえずフィンランド旅行の情報がほしい、・・という方も、参考までにご覧いただけたら有難いです。

 

(1)VR(フィンランドのJR)の列車を予約する

ヘルシンキから、フィンランド各地へは、「ペンドリーノ」や「IC」、区間によっては夜行列車も走っています。

ヘルシンキ~ロヴァニエミの夜行列車は「サンタクロース・エクスプレス」という名前で、結構人気路線です。

 

ということで、長距離列車は、やはり、事前に予約しておくのが安心です。

やり方を、こちらにまとめてみました。

ネットでの予約は不安かもしれませんが、多少の英語が分かれば大丈夫。

ぜひ、チャレンジしてみましょう!

 

ちなみに、手数料を払うと予約の変更も可能です。 

私が勇気を出してフィンランドに電話してみた記録、ご興味ある方はご覧ください。

フィンランドに国際電話!~サンタクロースエクスプレスの予約を変更(1)

フィンランドに国際電話!~サンタクロースエクスプレスの予約を変更(2)

 

(2)サンタクロースエクスプレスは、子供連れにも超おすすめ!

ヘルシンキからロヴァニエミまで、サンタクロースエクスプレスに乗った記録です。

 

前編は、ヘルシンキ駅の待ち時間と、列車に乗って落ち着くまでの要注意ポイントをまとめています。

 

後編は、列車に乗ってから、車内の様子や感想をまとめています。


列車好きなら、絶対乗る価値ありです。

寝台個室は、大人同伴なら10歳まで無料なので、子供連れにもぴったり!

 

(3)ヘルシンキの空港アクセス列車

鉄道好きなら、往復で環状線を完乗しましょう(^_^)

 

鉄道好きでなくても、利用しやすくておすすめ。

特に、「空港駅でどの列車に乗ってもヘルシンキ中央駅に到着する」というシステムは、初心者にも有難すぎます!!


(4)ヘルシンキのトラム

路線網は若干複雑ですが、使えば使うほど便利。

子供がいて荷物もあると、歩いて移動するのは大変なので、隣の駅まで数百メートルの移動でもどんどん利用しました。

1日券を買えば、24時間乗り放題!!


(5)現地ツアーの予約

ロヴァニエミのオーロラツアーなど、ネットで予約しました。

 

結果的に、参加したツアーはどれも悪くありませんでした。

予約から参加まで、やはり、日本語対応の旅行会社やツアーは安心感がありました。

 

一方、TripAdviserの旅行会社は、結構当たり外れがありそうだと感じました。

結果的には、オーロラ見ることができて、最高!!でしたが。

 

ということで、現地の旅行会社の選択は要注意です。

このあたりのレビューは改めて記事にする予定です。

 

(6)ホテルの予約

予約サイトとホテルのサイトを比較する、が私の基本スタンス。

今回は、結果的に、全て「スカンディックホテル」のサイトで予約しました。

ポイントもいっぱい貯まって・・・またフィンランド行くしかない(^_^;)

 

(7)飛行機の予約と搭乗

日本からヘルシンキまで、片道10時間ほどのフライト。

子供にはちょっと長いですが、ヨーロッパの中では日本から近いヘルシンキ。

乗継にも便利だと思いました。

時期によっては、「プレミアムエコノミー」、意外と安いです!


復路のフィンエアーの搭乗記も近日中にアップします!

 

まとめ

実際にフィンランドを旅行して。

物価は若干高めですが、街はきれい、治安は良い、自然も豊か、ほぼ英語が通じる、VISAカードでほぼ全てOK。

 

全体的に、フィンランドは、子供連れでも大人だけでも、旅行しやすい国だと感じました。

サンタクロースやトナカイやムーミンなど、子供が楽しめるものもいろいろあります。

また、寝台列車やトラムにペンドリーノ、ロシアへの国際列車など、鉄道好きにも見逃せない列車がいっぱいです。

 

ヨーロッパ旅行の行先としてはあまりメジャーとは言えないフィンランドですが、絶対行く価値ありです!

私の記事や、他のサイトの情報なども参考にして、最高のフィンランド旅行を楽しんでくださいね!!

 

 

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。